スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレファント・ホームへようこそ!

タイに行っている間、オウジくんが亡くなったとゾウ仲間さんから報告を受けました。

また、前回のタイ旅行で紹介した、Elephants Worldのプラーラーも亡くなったと聞きました。

野生下だったら淘汰されていた命ではあるけれど、何のために生まれてきたのかと思うとやはり胸が痛む。人間が全力を尽くして守った命。少しでも楽しい思い出を胸に旅立ってくれたことを願うばかりだ。

実は、今回のキャンプ滞在では、写真をあまり撮りませんでした。

理由は・・・

写真に気を取られることなく、レンズを通さず常にゾウを感じていたかったから。

画像は少ないけど、楽しみにしてくださっている方々のために、少しでもこのキャンプの素晴らしさを伝えられたらいいけど。

今回、ステイしたチェンマイのメーテン村には小さなエレファント・キャンプが点在している。そのひとつ、エレファント・ホームはカレン族により運営されている、エコ・ツーリズムとして成功例の代表といえるキャンプです。

DSCF1772.jpg

滞在したコテージは典型的な高床式の建物。床下ではニワトリが暮らしています。

DSCF1581.jpg

このような建物は(雨季などの関係もあり)もって3年。3年後には屋根などを新しくしなければならず、コストが掛かる。でも、エコだし、ゾウにとっても良い環境なので続ける、というお話しでした。

DSCF1622.jpg

1段下がった丘には、ゾウの寝場所が。コテージからは常にゾウの様子が見れます。寝場所をさらに進むとゾウ使いたちの家があって・・・

そして、ゾウの神様の祭壇もありました。

DSCF1620.jpg

ゾウに乗る前、必ず、この祭壇でお祈りを捧げます。

次回はいよいよここで暮らすゾウたちとのご対面の様子をお伝えする予定です。

タイのお盆

エレファント・キャンプのことを書く前に、最新ネタをぼちぼちと。

目下、バンコクではタイ語の先生のご実家にお世話になっている。

そして、昨日はタイで言うところのお盆だったらしい。

2日前からお母さんは市場に食糧を買い出しに出かけ、昨日は朝からご先祖様にお供えするご馳走を作っていました。

出来上がったご馳走は、ご先祖様を祀る祭壇へ。

DSCF1949.jpg

ニワトリは丸ごと1羽!

DSCF1950.jpg

チャイナタウンなどで見かける紙でできた金の”のべ棒”や偽の”お札”。
お母さんの手作りで、この大きな袋いっぱいで100バーツだって(汗)。

DSCF1963.jpg

そして、ご先祖様の魂を送るために燃やす・・・

DSCF1964.jpg

というわけで、Mayaも”のべ棒”づくりに挑戦。

DSCF1970.jpg

最初はなかなかうまく行かなかったけれど、3本目くらいで手が慣れてきて合格点をもらえた。

DSCF1969.jpg

注:上にいる毛むくじゃらの物体は、ご家族が可愛がっている犬のウワンちゃん(タイ語でおデブという意味)です。

昼過ぎから用事があって、サヤームに出かけました。

帰り、バス停に行こうとしたら・・・

お坊さんが大行進!!
バラの花びらの上をお祈りの言葉を唱えながら歩いていました。

DSCF1971.jpg

こんなに大勢のお坊さんの行進を見るのは生まれて初めてだったので、
本当に感極まってしまい、タイ人同様、ずっと手を合わせていました。

DSCF1975.jpg

今朝、先生の妹さんに聞いてみたら、この数えきれないほど大勢のお坊さんは、パトゥンタニのお寺から来たお坊さんじゃ
ないかと。

タイ人の心の中には仏教による教えに基づく道徳観が深く刻まれている。

道徳観や思想という意味では、かつて日本人も持っていたものなんじゃないかな。
残念ながらすっかり失われてしまったけど。

チェンマイのエレファント・キャンプから戻りました

DSCF1940.jpg

ゾウたちやキャンプでゾウと暮らす人々、親しくなった他のゲストの人たちとお別れをして、バンコク行きの夜行列車を待つ夕暮れのチェンマイ駅。なんとなく寂しげ。

日曜日、チェンマイのエレファントキャンプから戻りました。

今回は3週間の長期滞在。
なので、同じキャンプに1週間のステイ。
悔いのないよう、1日1日を思いっきり楽しみ、大切に。

結果、濃厚な毎日に。

先月の19日にタイに到着して以来、目まぐるしい日々を送り・・・

チェンマイの山奥から混沌としたバンコクに戻り、今日で2日目。

あまりの違いの大きさからか、すでに夢の中の出来事のよう。

いろいろな事を学んでいます。
感謝です。

こらから少しずつ、様子をお伝えします。

「お知らせ」 3月、タイに行ってきます

3月後半にまたタイに行ってきます。
今回は思い切って3週間の滞在!
今までて一番、長い。

気の向いたときだけアップしているこのブログですが、帰国後、のんびりとタイのエレファントキャンプ関連記事を載せたいと思います。

前から行ってみたかった北部の某キャンプに1週間、
残りはバンコクで用事を済ませながらタイ語修行・・・

体調の件など心配事はありますが・・・
良い旅になるといいな~。

2011年を振り返って

ブログ始めて3年目の今年。
継続的に書いたり、書かなかったり・・・
で、ほとんど書いていなかったんだよね。

その間に、ゾウ関係にもいろいろなことが。

3月11日、東日本大震災・・・。

その時、新しい環境に置かれることになった
日本最高齢のアジアゾウはな子さんが心配で・・・。
ブロガーさんたちを含め、いろいろな方々と協力しました。

厳しい暑さの夏に加え、この寒さ。
何とか、来年も元気で過ごしてほしい。

7月29日、「多摩動物公園」のアフリカゾウ、マコ急逝。
↓↓
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=tama&link_num=19733

去って行く命もあれば、新しい命も。

アジアゾウ、アーシャーの高齢出産。
34歳だけど、ゾウにとっては高齢出産。
しかも、初産、お産婆ゾウ仲間なし。
飼育員さんや獣医さんたちだけが頼り。
生命に関わる一大事。

そして・・・9月17日、マーラちゃん、無事、誕生☆☆☆
感動の出産の瞬間。
↓↓
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ueno&link_num=20572

待ちに待った一般公開は来年1月4日。
↓↓
http://www.toyohaku.gr.jp/tzb/history/mala-koukai2012.html

その間に忘れてならない、
「市原ぞうの国」ゆめ花ちゃんの4回目のバースデイが5月に。

R0011431.jpg

来年は5年の節目ということもあり、本を出版する予定があるとか。
膨大な量の画像整理は大変とのことですが、楽しみデス。

そして、秋。
雨季に容赦なく振り続ける大雨のタイ。
大洪水はアユタヤをはじめ、タイ全域の3分の2が被害に。

行き場をなくしたアユタヤゾウたち。

家畜用の餌を生産していることもあり、
タイの大手企業CP(Charoen Phokphan、เจริญโภคภัณ) が餌の支援を行いました。
↓↓
http://www.cpthailand.com/

たくましいタイ人。
復旧作業は急速に進み・・・
12月19日からアユタヤゾウキャンプのホームステイプログラムも再開。
↓↓
http://www.elephantstay.com/

ふう~。
2011年前半だけでもローラーコースターに乗っているよう。

Mayaの私事としては・・・

前半は人間の愚かさを改めて垣間見て、
後半は人間の志に感動した、
そんな1年。

深く共鳴させてくれた人たち、
涙が出るほど一緒に笑ってくれた人たち、
貴重な時間を共有してくれた人たち、
ありがとう~!

やはり、正直いることと、真心を忘れないことが一番だね。
人間関係もいろいろ淘汰されていくが、大切な人たちはちゃんと残っていくもの。

いろんな情報や事実は存在するけれど、真実はひとつ。

今まで作ってきたものを壊して、また新しいものを作る。
これって、パワーがないと。

昨年春にCS患者になっちゃったけど。
まだまだ新しいことに挑戦するパワーはたっぶり。

あと、数時間で2012年。

来年はこれまた日本にとっても試練の年になるだろう。

親友こばちゃんとは、「いよいよ本格的なコンテンツ元年到来」だね、
孤独で苦しいけど再生していかなきゃね~、とよく盛り上がってる。

できることだけにひたすら集中したMayaの2011年。
さて、来年は・・・
何処に行って何しようかな。

体調と相談しながら社会復帰の準備も本格的に。

とりあえず、(禁煙ならば)ライブとかにもいかれるようになったし、
そういう、ちっちゃなことが幸せ。

皆さんにとっても動物たちにとっても
2012年が良い年でありますように。

A Happy New Year~☆☆
Sawatdii pii mai~☆☆
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。