スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の1冊: 「しあわせ動物園」

shiawase doubutsuen

去年、多摩動物公園は50周年記念を迎えました。

期間中に遊びに行かれた方は、今はおじさん、おばさんになっているあの動物たちの可愛かった頃の写真をポスターなどで見たのではないでしょうか。

Remember your happy days at the zoo.

本の始めに書かれている言葉。

そう、この本を開くと、古き良き時代の動物園の姿、子供の頃のしあわせだったひとときを思い出さずにはいられない。

そんな気持ちにさせてくれるのが「しあわせ動物園」なのです。

ほのぼのとした動物たちの姿と、彼らの面倒を見る飼育員さんたちとの絆。素敵な一瞬一瞬が沢山、詰まっているので、時々、開いてみたくなる宝箱のような本。

例えば・・・

あの伝説のゴリラ、ブルブルがテレビを見ている姿(お気に入り番組は野生の王国)や、何かにおびえて飼育員さんに助けを求めている瞬間。

タイヤで遊ぶアジアゾウのジャンボーの見事な後ろ脚さばき。

飼育課長の机の上にちゃっかり座っているオランウータンのキュー(子供の頃は女の子と間違えられるほど、可愛かったらしい)は、やっぱり、この頃から鼻の下が長かったんだなー、なんていう楽しみ方も。

改めて、動物たちにありがとう!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。