スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンガロと馬と人

Zingaro

ジンガロ、「パトゥータ」のパンフレットの表紙。花嫁と黒い馬が円形ステージを疾走。

先日、ジンガロのパトゥータを観に行きました。

チケット代が高めなので最後まで迷っていましたが、「一番、安い席でもいいや!」と思い切って行ってしまった・・・。

で、大正解!!

土の円形舞台の両サイドにある、生バントの演奏と共に真さに人馬一体となった旗手たちがよどみなくステージを疾走。

説明できないけれど、ものすごく魂をかきたてられるモルドバのブラスバンドとトランシルヴァニアのストリングスバンドの掛け合い(今回はジプジーがテーマ)。

同行した馬好きの知人は息をひそめて馬を観察していたそうです。

旗手たちと演技に興じる馬ですが、性格はいろいろ。
耳をピンと立てて周囲に興味津津な馬。今にも観客の方に寄ってきそうな馬など。

体が大きくて足が太く、動きがゆったりしている馬は炭鉱などの労働馬。
体は大きいけれどやや細めなのは馬車馬。
やや小柄で動きが俊敏なのは移動のための乗馬の馬。

それぞれの特性や性格によって上手にキャスティングされているのでしょう。

馬と共に生きる団長のバルタバスさんと旗手たちは肉体的にも鍛練されているだけでなく、直観や五感も研ぎ澄まされ、馬だけでなくすべての動物の気持ちがよくわかるのではないでしょうか。

美しくかっこいい人たちでした。

そしてパートナーである旗手たちを信頼して一生懸命、演技する馬たちをいじらしく思うと同時に、敬愛の念を抱かずにはいられない。

なんとも夢のような一夜でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。