スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンパンジーもヒトと同じで計画的

スエーデンのFuruvik動物園には31歳のサンティノというオスのチンパンジーが住んでいます。このチンパンジーの石投げ行動によりチンパンジーもヒトと同様に、将来の計画を立てることができることがわかりました(2009年3月9日付英ガーディアン紙)。

先の計画を立てるには、未来に起こる出来事への対応が要求されるため高い認識能力が必要です。今までこれはヒトが有する特別な能力と言われてきました。ところが、このサンティノの行動により、その説が覆されたようです。

動物園はサンティノの問題行動に悩んでいました。チンパンジーの放飼場はモート(人間と展示上を隔てる堀)に囲まれた島になっています。その島の前に開園時間と共にやってくる来園者に石を投げ、人間を追い払おうとするのです。

そこで、飼育員は隠れてサンティノの行動を観察することにしました。するとどうでしょう!驚いたことに彼は閉園後に次の日の朝、新たなる武器となる石を集めていたのです。また、床のコンクリート部分をこぶしで叩いてコンクリートの塊を取りだし、武器用の大きさに砕いていたのも目撃されたのです。

次の日の朝、再び隠れてサンティノの様子を観察したところ、彼は石を投げるのにちょうど良い場所まで引きずって運び、武器の山を積み上げていました。

以来、飼育員は島から数百個もの石を取り除き、来園者に注意を呼びかけることでサンティノの悪ふざけに対応しました。また石が妨げられるよう、フェンスの設置も行いました。

今回の件を受け、認知科学者は同園の担当飼育員にインタビューを行い調査しました。それによると、サンティノの投石は50回以上、コンクリートの塊による武器づくりは18回にもおよんだそうです。

先の計画を立てることは今までヒトだけが保有するものと考えられてきました。ところが、サンティノのこのような行動は彼が将来の出来事に対応する、という複雑な能力があることを示しました。

サンティノは閉園時間帯の気持ちが落ち着いているときに石拾いを行い、後で武器として使うのです。そして、冬の閉園時には武器作りを一切、止めました。

この世にはいろいろな動物が存在し、今までヒト特有と考えられてきた能力を他の生き物も持っている可能性はいくらでもある、と科学者は言います。

その後、かわいそうなサンティノはどうなったのでしょうか?

飼育員たちはサンティノに去勢手術を受けさせました。ホルモンレベルを減少させることで投石行動を抑えられる、と判断したからです。手術の影響ですでに少しずつ太り始めたサンティノは今までよりも遊びたがるようになりました。攻撃的になるのは彼にとっても良くないことなのです(記事概要、終わり)。

ゾウもウンチや泥を投げますが、類人猿も人間をからかったり、何かコイツはいけすかないなー、と感じると泥や石、ウンチを投げます。あと、遊んでほしくて気をひきたいときなど。しかし・・・このサンティノによる発見は画期的と言えるのではないでしょうか。

この動物園の詳細がわからないので何とも言えませんが、おそらくサンティノはひとりぼっちで暮しているチンプなのかもしれません。かわいそうな行動と結末ですが、これによってチンプの新たな能力が発見されたというのは、何とも皮肉な話です。

オリジナル記事全文はこちらから。画像を見る限りモートと来園者の距離は結構あります。この距離で石が届いてしまうとはさすがチンプ!
↓↓
http://www.guardian.co.uk/science/2009/mar/09/chimp-zoo-stones-science

投げていたのはこれらの石??
↓↓
http://news.yahoo.com/nphotos/undated-image-released-Sweden-Furuvik-Zoo-Santino-chimpanzee-seen-enclosure/photo//090309/481/88c0bbe8c2c34169bd1657db9273cb00//s:/ap/20090310/ap_on_sc/eu_sci_sweden_angry_chimp#photoViewer=/090309/481/c1893af692894caba2ca2b595a39d0f9

http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/7928996.stm
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。