スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのバンドウイルカ、あらわれる

ルイジアナ州カルカシュー川にピンクがかったアルビノ種のバンドウイルカがあらわれ、地元の人の話題になっているようです(2009年3月3日英ガーディアン紙)。

ピンクのイルカが初めて姿をあらわしたのは、去年のこと。今、地元の人や観光客の人気になっています。

写真は地元のチャーターボートの船長で、イルカの研究を行っているエリックさんが撮影しました。エリックさんが初めてこのイルカを目撃したとき、4頭の仲間と一緒に泳いでおり、体全体がピンク色、赤みがかった目をしていました。

すでにこのイルカを40~50回、目撃しているエリックさんによると、体は驚くほど美しいピンク色で、それ以外は他の仲間のイルカとなんら変わりはなく、健康な姿を見せているそうです。

ピンクイルカは日を追うごとに大きくなってきており、母親から離れて冒険はするものの、仲間の目の届くところで遊んでいます。

クジラ・イルカ保護協会も、このようなイルカを見るのは初めてだ、と驚きを隠せません。また、この珍しいイルカを追いかけたり、いじめたりすることのないよう、観察に時間制限をもうけ、距離を保つことを人々に呼びかけています。

アルビノは遺伝的特徴であると言われていますが、このイルカが受け継いだアルビノ現象のタイプは不明とのことです。アマゾン河に絶滅危惧種である、アマゾンピンクイルカが生息しているのは有名な話です(記事概要終わり)。

本当にきれいなピンク色をしたイルカです。童話の世界から飛び出してきたようなこのイルカは、どこにあらわれても目立ちそう・・・。

オリジナル記事全文はこちらから。ルイジアナの湖で母イルカと泳ぐ子イルカの画像をご覧ください!!
↓↓
http://www.guardian.co.uk/environment/2009/mar/03/pink-albino-dolphin-louisiana
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。