スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の1冊: いろいろたまご図鑑

tamago zukan

向って左列上から2番目のたまごはまるで宝石のようではありませんか??
一体、こんなたまごを誰が生むのでしょうか・・・?

「たまご」の不思議な世界にようこそ。

今月、ご紹介する1冊は昆虫、鳥類、魚類のたまごをカラフルな写真と共に紹介しているユニークな図鑑です。

お食事前の方、グロテスクなものが苦手な方はご遠慮ください。この図鑑にはたくさんの「ギョ!ギョ!」が詰まっております。

本体同様、びっくりするほどカラフルな卵のうに包まれたアメフラシ類やウミウシ類の卵。

安全な場所を見つけるまではおなかに‘さや’をくっつけて移動するヤマトゴキブリ。

神秘的なサンゴ類の卵は小さな宝石の粒のよう。

本を見た知人が思わず「おいしそう・・・」とつぶやいたウズラの卵。

そして、エイリアンのカプセルと見間違えそうなサメのたまごの形状は「なんだ、これはー?」としか言いようがありません!

余談ですが、ある飼育員さんが昆虫を担当されていた時のお話です。

外国産の‘見たら気絶しそうな位に巨大なゴキブリ’はビヨーンとのびる長い‘さや’を生み落とすそうです。さやにはきれいに1列にたまごが並んでいるとか(残念ながらこの本には紹介されていませんが)。

たまごに興味のある方も、怖いもの見たさの皆さんも‘たまご観察’のお伴にこの1冊をどうぞ。新しい発見があること間違いなし!です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。