スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アユタヤのゾウはその後どうなったんだろう?防波堤は大丈夫?

1787075593_58.jpg

水色が冠水した地区。真ん中あたりの一番大きな白文字で記されているところがアユタヤ、ピンクの文字で記されているのが、バンコクです。

日本でも、昨日の夕方のニュースで、”アユタヤのゾウ園も水没”とのVTRが流れたものの、その後、あまり情報が入ってきていない。

生まれて間もない赤ちゃんゾウはカルシウムを与えられているが、なにしろ母ゾウのエサも不十分だろうから、ミルクもまともに出ないんじゃないかな・・・。

VTRに映った赤ん坊は、弱々しくてやせっぽちだった。
なんとか、生き延びてほしい。

今回の洪水で被害を受け、操業停止状態の日系企業の工場は468社。これは、アジア向け製品の製造停止を意味するという。加えて、震災の後遺症と円高だ。

タイ、カシコン銀行は復興のための貸付を開始したり、住宅ローンの金利を40%ほど下げたらしい。

今日時点で、すでにバンコク中心地から30Kmに位置する7地区も冠水。水はスワンナプーム、ドムアン両空港にも迫ってきているため、知事が引き続きの厳戒態勢を取ることを呼びかけた、ということです。

各地方の防波堤はすでに決壊したという情報。
そして、28日からまた大潮を迎えるらしい。
バンコクは国の機能が集中しているだけでなく、国王が住む場所。
なんとしてでも守りたい、と。

だめだ・・・
あまりにも悲しくなってきたので・・・

ちょっと面白い話を。

先日、G先生が急きょ、某TV局のニュース番組で流すVTRテロップ翻訳を依頼されました。

船を漕いでいるタイ人がほほ笑んでいるのを見た編集者の方、「なんで、これほど困難な状況なのに笑っているんだ・・・」。で、この映像はNGに。

冠水している道路をじゃぶじゃぶと歩いているおじさん。救助隊に「避難しないの?」と聞かれたら、「後で」と、答える映像に「まったく緊張感がないですね」と、ADさん。勿論、これもNG(笑)。

チャオプラヤー川近辺でスクーターに乗っている人たちの映像では、「楽しそうで、遊んでいるように見えますけど」、と。はい、これもNG。

先生によると・・・

スクーターの選手でタレントさんでもある方が、Twitterでスクーターサークル仲間を動員し、被害者を救出するため40台を無料で貸し出します、と呼びかけたとか(先生、面白いお話、ありがとうございました)。

困難な時でも笑顔を絶やさないのは、タイ人の気質。ほほ笑みの国タイランドの異名を取るくらいだもん。

決して、遊んでいるわけでもないけれど、日本人の目にはそう映ってしまうのですね。

そう、台風で家が壊れても、また建てればいいや、って。

去年の雨季のタイでの出来事。
カンチャナブリーの中心地。冠水した道路をじゃぶじゃぶ走る車内から見たもの。

それは・・・

浸水した店内で普通に働き、食事をする人たち。
ああっ、なんか恰好悪いな、って自分で自分に突っ込みを入れるような笑顔を見せる、すべって転んだ屋台バイクのお兄さん。

今回の大洪水。
被害はタイ近隣諸国にもおよび、大変な状況になっているようです。
気候変動の影響との考えもあるが・・・

理由は2つと言われている。

森林伐採の影響で、水を吸い上げる土地が減少したこと。
そして、水路を考えずに開発を加速させ、バンガローを建設してしまったこと。

美しいものたちがこの地球からこれ以上、消えてしまいませんように、そして、みんな、この困難を乗り越えられますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。