スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾウも家畜もペットも被災

同じくらいインパクトのあるニュースが多すぎるのか。
日本メディアではあまり大きく取り上げられていなかったタイ洪水情報。昨夜あたりからやっとTVでも目にするようになりました。

ダムの放水が山からどんどん南下してきているため、現時点でもバンコクでは警戒態勢がひかれている。

50年ぶりの大洪水。

自然災害に経済破綻、放射能汚染・・・
世界中が大変。
深く考えさせられる。

で、気になるアユタヤのゾウさんたち・・・

13日付けの英Daily Mail紙では、ゾウ使いとともに避難する15頭の様子が画像で伝えられた。
↓↓
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2048597/The-floating-temple-Religious-landmark-submerged-floods-continue-cripple-Thailand.html

「The Royal Elephant Kraal」のゾウ15頭。
7頭の母ゾウとその赤ちゃんゾウ(2歳未満)たち。
そして、画伯として世界的に有名な9歳のゾウ。
たぶん、ノッカパオ・・・?

現在、90頭以上の被災ゾウが立ち往生しているらしい。
容赦なく振り続ける雨の影響で、備蓄されていた干し草もカビて食べられない状態・・・。

タイ北部ランパーンからのエサの調達も計画されているものの、物事の展開があまりに早く、混沌としているため詳細をつかむのが容易でないと、12日には伝えられていた。
↓↓
http://www.nationmultimedia.com/new/breakingnews/Food-appeal-for-stranded-elephants-30167517.html

しかし・・・
14日にランパーン象保護センター(Elephant Concervation Center)から無事、獣医チームが出動!
70頭分の干し草、薬などをトラックに積んで・・・
アユタヤへ!
↓↓
http://www.thailandelephant.org/en/blog/2011/10/just-updated-some-pictures-from-ayuthaya-elephant-camp.html

アユタヤ、ワンチャンのマネジャー、カーオさんとそのチームは、自分たちの貯金と募金で、ションブリーからパインと草を買って食べさせてあげているものの・・・

被災ゾウ全員を収容できる場所も、
食べ物も・・・

足りない!!

そこで、被災ゾウのための義援金活動が行われています。

******************** 
口座名:elephantstay
バンコク銀行プラトゥプライン支店
口座番号:173 455 999 8

詳しくは:คุณนันท์ 086-591-5556 หรือ คุณขาว ผจก.วังช้าง เบอร์ 081-821-706まで
********************

★G先生、情報ありがとうございます!
ご実家への被害がないことを祈っています。

以下、動物たちの状況をちょっとでも・・・

thai_floods_07.jpg

49large.jpg

69large.jpg

104large.jpg

117large.jpg

176large.jpg

250large.jpg

現地に工場を持つ日本企業も大打撃ですが、今後、インフラ整備などを含めた復興に関して、タイ人と共にできることがたくさんありそう。

たくましく、
笑顔で行こう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。