スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンディエゴ動物園 「アフリカゾウの赤ちゃんの身体測定」

terry's footprint

こちらはアフリカゾウではありませんが、アジアゾウ(16歳♂)の足跡。前足?後足?どっちかな?

inoshishi

野生イノシシの足跡。原寸サイズではありませんが、なんとなく比較できますか?

サンディエゴ動物園のワイルド・アニマル・パークではアフリカゾウをできるだけ群れに近い形で飼育することを試みています。すでに数頭の赤ちゃんが誕生しており、年の近い子ゾウ同士がにぎやかに遊ぶ姿が見られるようです。

今日はサンディエゴ動物園のブログから動物園の子ゾウの身体測定がどのように行われているのか紹介します(2009年1月7日同園ブログより)。

アメリカでは子供が生まれるとフィンガーブリントの手形を取り、両親は子供の成長を楽しみに冷蔵庫に貼ります。手形は何年にも渡り大切に保管されるそうです。

そこで、サンディエゴ動物園のアフリカゾウの子供たちにも同じことをすることにしました。足形を冷蔵庫に貼ることはないものの、成長を比較することができるからです。

野生ゾウの15歳以下の子供の場合、泥の中などに残された足跡の大きさで年齢を判断することができます。前から後ろまでの足跡の長さは体高と関係しており、足跡の大きさと体高で年齢がわかります。足跡を見るだけのゾウの邪魔にならないこの測定方法は研究者にとって有益な情報となります。

では、ここのゾウの身体測定はどのように行われているのでしょうか?

ここでは1週間に1回、体重計の上を歩いてもらい、立ち止っているときに体重を記録します。子ゾウが乗る前に体重計をぬらしておき、乾いたコンクリートの上を歩くように促すと足跡がつきますね。これを測るのです。

では、野生ゾウとここのゾウとでは違いがあったのでしょうか?

わかったことは、同じくらいの比率で成長しているということでした。

例えば、2歳の野生ゾウの足のサイズは21.8~23.7センチに対し、ここの2頭の子ゾウの足のサイズは23~24センチでした。ちょっと年上の他の2頭も野生ゾウとは変わらない、という結果でした。

ここの子供たちは体重も含め、着実に成長しているようです。

サンディエゴ動物園では予定通り今年の夏に新しいゾウの展示場、「エレファント・オデッセイ」をオープンします。この展示場はアジアゾウのためのものなので、アフリカゾウは今まで通り、ワイルド・アニマル・パークで暮します(終わり)。

ゾウの体高は生きている限り伸び続けると言われています。これからもサンディエゴの子ゾウたちが元気に成長し続けてくれるといいですね!

サンディエゴ動物園に夏以降、行かれる機会がある方はぜひ、「エレファント・オデッセイ」を見てきてください。地元の人たちも楽しみにしているようです。

「エレファント・オデッセイ」の様子がわかりましたら、またこのブログで紹介します。

★豆知識★
ところで、アジアゾウとアフリカゾウでは蹄(爪)の数が違うんですよ。前に4つ、後ろに3つのひづめはアフリカゾウ。前に5つ、後ろに4つがアジアゾウです。


terry's legs

上の画像の足跡の主であるゾウさん(アフリカゾウではありませんが)の足元。ブーツをはいているみたいな可愛い足で重たい体重を支えています。

この記事のオリジナル全文はこちらから。コメントも入れられるようになっていて、みんなにここのアフリカゾウが愛されているのがわかります♪
↓↓
http://www.sandiegozoo.org/wordpress/default/elephant-calves-measure-up/


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。