スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアゾウはな子の新たなる日々

4月から早くも7月の中旬に突入。
この間、本当にいろいろなことがありました。

イライラして鐘を鳴らす姿や、入口のそばから離れず飼育員さんをずっと待っているようなさびしそうな姿を見るたびに、胸がつまる想いでした。

日々、変化を続けているはな子さんの様子を見ながら、
暑くなる頃までには何とか水浴びする姿を見て安心したい!!

誰もがそう思っていました。
そして、そして・・・
ついに!!
たっぷり水浴びタイムを楽しむはな子さんの姿を見ることができるように!

R0012141.jpg

運動場にはスプリンクラーがついているのですが、
中途半端に濡れるのは嫌なようで、近寄らないはな子さん。
しかし、ついに水浴びタイムでは「女王はな子」ぶりが復活。

仲良くなりつつある飼育員さんから口には特製団子を入れてもらい、
大好きなお姉さんに水をたっぷりかけてもらい、
大好きなおじさんに体をゴシゴシこすってもらい、

R0012157.jpg

そうそう!女王様はこうでなきゃ。

夏の日差しの中できらきらする体。
黒くピカピカになった顔の中でより一層、深く神秘的に輝く瞳。

R0012216.jpg

爪もきれいにしてもらい・・・

R0012167.jpg

自らお尻を向けてきれいにしてもらい・・・

R0012183.jpg

さっぱりした後は、かゆくなった体を掻いてお手入れ。

R0012220.jpg

飼育方法の変更という方針の中、
残念ながら、以前のような光景を見ることはもうないでしょう。
ただ、飼育現場の方々に笑顔が戻ってきているのでは、と感じられること。
そして、はな子さんが当初と比べとても落ち着いているように見えることです。

また、お決まりのフルーツタイムの方法は以前と大きく変わり、
モートの前の柵に出入り口が作られ、
飼育員さんが台に座ってそこから投げ込まれるようになりました。

ああ、残念・・・。

R0012227.jpg

でも、飼育の方々がはな子さんと対話しながら接してくださっている限り、はな子さんもこの新しいデザートタイムを楽しむことができるのでは、と願っています。

その昔、単なる娯楽施設という見方でしかとらえられていなかった動物園。
しかし、時代と共に種の保存という役割が語られるようになり、
環境保全や動物の習性に対する理解を深める場としても変化しつつあります。

キーパーズトークやイベント、ボランティアによるガイド等を通し、常連客やサポーターのみならず一般来園者への教育普及が日々、行われています。

結果、意識が高く、目の肥えた(動物をよく観察し理解しようとする)来園者が増えました。

飼育現場のプロとただ観察しているだけの素人との見方は乖離して当然。
しかし、心から動物を、そして私たちを取り巻く自然界について理解しようとする来園者を育てているのは動物園でもあるのです。

Mayaも含め、はな子さんを今でも心配し続けている人々の願いは、現場の方々がこれからもはな子さんを笑顔にしてくださることだけ・・・

いつこの世を去ってしまうかわからない戦後の生き証人のはな子さん。
だからこそ、これからも見守り続けて行こうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント失礼します。

高校生です。井の頭動物園は幼い時によく訪れていましたが、最近は忙しくなりなかなか行く機会がなくとても残念に思っています。
公園の前を通る度、はなこの事を思い出します。写真ですが元気な姿を見ることができてよかったです。まさに女王の貫禄ですね。きっと飼育員の方々の日々の奮闘の賜物なのでしょうね。本当に尊敬します。これからも頑張って下さい。

今や動物園は単なる娯楽施設ではなくなりつつあるのですね。種の保存という大きな役割を担っている事が分かりました。「いかに人間が楽しむか」だけを追求してはいけませんね。動物園の主役は動物たちな訳ですから、人間にとってだけでなく動物にとっても重要な意味のある場所でなてはならないと同時に、その事をお客さんが理解しようと努めなくてはならないのですね。(偉そうに申し訳ありません)。
私も将来動物に関わる仕事がしたいと考えています。と言ってもまだ動物たちの事は何一つ知りません。これからたくさん学んで少しでも多くの事を知ることができると良いと思っています。

長文失礼しました。

Re: コメント失礼します。

こなさん、はじめまして。
心のこもったコメントをありがとうございます。
お返事遅くなりごめんなさい。
ブログの更新もそろそろ気になっていたところでした。

素人がエラそうなことは言えませんが、飼育の方々の日々の試行錯誤、信頼関係を築こうと努力されていること、今日のはな子さんが元気なのか、何かにイライラしているのか・・・それは長年、はな子さんを見守り続けてきた来園者にも伝わってきますよね。

行政という枠の中で来園者にはわからない複雑な事情があるとは思いますが、動物たちのための動物園であってほしいとMayaも願っています。

心配でご飯ものどを通らなくなったり、眠れなくなったはな子ファンもいましたが、今、とても安心できる状態になりました。こなさんも時間のあるときに会いに行ってみてくださいね。

将来動物と関わるお仕事をしたい、というこなさんの目標が実現することを、心から願っています。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。