スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔晴れ、アーシャーとまだ見ぬBaby!

アジアゾウ、アーシャーの出産予定日が近づいてきています。

ゾウの出産は大変、難しいという現実。そして、アジアゾウの母ゾウによる自然保育の成功例は、「市原ぞうの国」のゆめ花ちゃんだけということもあり、無事の出産を心から願っている方は大勢いらっしゃることと思います。

先日、ゾウ好きの方とお会いした際、獣医師の方をはじめ、関係者の方々が全力を尽くしていらっしゃるというお話していただきました。

関係者一同の方々の、今までの経緯やアーシャーという1頭のアジアゾウの出産を巡る、誠心誠意を感じるお話の内容に、思わず涙が出ました。

7月31日をもってアーシャーの寝室は未公開となるそうです。

本格的な出産準備に入っているアーシャーの様子は、「アーシャーのマタニティライフ」で、引き続き報告されるそうです。

どうか、母子ともに健やかにその日を迎えられますように・・・。

追伸:
アジアゾウはな子さんの状況に違和感があるものの、少しずつ変化が見られるという記事を前回、載せました。現場の方々の愛情と共にあってこそのはな子さんの笑顔を近日中ご報告できればいいな、と思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。