スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:はな子さんの幸福の行方

「井の頭自然文化園」開園69周年イベントの日、園は音量測定計で音の大きさを測るなど、なかなかの厳戒態勢でありました。

そして・・・
なんと!嬉しいことにはな子さんの運動場に水がまかれたのです(感涙)。

最初に水に濡れるのが嫌いなはな子さんは、後ろに下がります。なので、もちろん以前やってもらっていたような、水浴びタイムではありませんでしたが・・・。

R0011863.jpg

そして、お昼過ぎにいよいよズンズンドコドコ、パンクロックの振動が響き渡った頃、はなちゃんはどうしていたのでしょうか?

相変わらず出入り口の影からでしたが、大好きなお姉さんにたくさん、スキンシップしてもらっていました☆

足を撫でてもらったり、ポンポンしてもらったり・・・

R0011882.jpg

お口の中に手を入れて、ベロを撫でてもらったり・・・

R0011887.jpg

お鼻で握手したり・・・

R0011891.jpg

今日は、フルーツ以外に木の枝のおやつまでもらって・・・

R0011895.jpg

そして、大好きなおじさんやお兄さん達にも来園者側の位置から見守ってもらい安心するのか、とても穏やかな様子でした。

この姿を見ていると、やはりはな子さんは触れ合いを強く求めていることは、誰の目から見てもよくわかります。

そして、夕方のお茶タイム。
おばあちゃんゾウだけど、おお!まるで幼い子供のように無邪気に飲む姿がたまらなく愛おしい・・・。

R0011915.jpg

そして、お部屋のシャッターが閉まる前は、ほうきで背中や頭を掻いてもらっていました。「お願いします」、と頭を下げるはな子さん。

R0011927.jpg

寄生虫とか大丈夫なのかな??
「がさがさのしっぽのお手入れもよろしく~」、はな子より、なんて・・・

R0011668.jpg

たとえ、方針がとうあれ、はな子さんという1頭の特化したゾウのお世話するには、やはり、直接の触れ合いなしでは心の安定を与えることができないのでは・・・そんなことを改めて思い知った一日でした。

かつてのはな子さんの姿は、動物園嫌いの人たちの”動物園のゾウはかわいそう”、というイメージを払しょくさせるものでした。

はな子さんが笑顔だと、私たちも笑顔になれる。日本中の動物園で暮らす”ひとりぼっちのゾウ”は、はな子さんだけではありません。

公立動物園が保身に走り過ぎ、ゾウのプロフェッショナルの芽がつぶれてしまうのであれば、いっそ、ゾウを飼育するにふさわしい環境を提供できる他園に託した方が良いのでは、そんな思いに駆られつつも、現場飼育の方々の愛情を信じてはなちゃんの幸せな余生を願い続けることにしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは。

はな子さんの表情が穏やかなので少し安心しました。

やはり飼育員さんもできるかぎりのことはしてくださっているのかもしれませんね。

はな子さんファンとしてははな子さんの体調と精神衛生管理だけは徹底的にしていただきたいですね。はな子さんは日本の宝ですもの。

またはな子さん情報楽しみにしています。

Re: No title

おはようございます。
kuromameさんはもうズーネットをご覧になりましたか?
この発表を受けてと思いますが、はな子さんへの飼育方法は完全にドライなものへと移行しました。
昨日、様子を見てきましたが、体には喪失感が漂い、目には活力がありませんでした。
ただ、餌をもらうだけ・・・
食欲はあるようなのでそのことだけはホッとしました。
今後もはな子さんを頻繁に取り上げていくつもりです(というか取り上げずにはいられない)。
どうか、kuromemeさんも応援よろしくお願いします!

No title

69周年のイベントの日のはな子さんの嬉しそうな表情の写真を見せていただいて安心しましたし、はな子さんの無邪気な表情にこちらも嬉しくなりました。なのに‥ズーネットを見てがっかりしました。確かにリスク管理は大事な事です。体の大きさが違うのですから毎日のお世話の中でそういう面では気をつけながら接するべきでしょう。しかしはな子さんの気持ちはどうなるのでしょうか。心身のケアは?
はな子さんが心配でたまりません。ズーネットに書かれた内容を「はい、そうですか。わかりました」と受け入れられない自分がいます。

Re: No title

タイさん、そうなんです。長年はな子さんを見守り続けてきた人たちが見れば、あのズーネットを読んだところで納得いくはずがないし、かえって不信感が募る一方ですよね。客観的に見た今の状況は、”人の言葉を話さないのをいいことに、見捨てる口実にした”と言われても仕方がないでしょう。ただ餌を与えるだけの放置状態とは時代と逆行しているもいいとこです。

No title

ズーネット見ました。なんかはな子さんが悪いみたいに聞こえましたし、事務的な内容で冷たい感じがしました。

タイさんがおっしゃるようにリスク管理は大事ですが。はな子さんの精神面はどうケアしてあげるのでしょうか?

言葉は悪いですがはな子さんの老後はどうでもいいのかという気さえしてきます。だって高齢の

はな子さんに環境の変化はどれだけ心身面に影響を与えるか計り知れません。

はな子さん環境の変化にストレスを感じないといいのですが・・・。心配はつきないですね。

Re: No title

kuromameさん、おはようございます。Mayaです。

はな子さんの近況について、そしてズーネットの件については本日中にupする予定です。
実は、園の広告やイベントチラシから、はな子さんの絵や写真が、消えました・・・。
これは何を意味するのか想像するたけでも恐ろしいです。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。