スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアゾウはな子にも別れと出会いの春

DSCF1117.jpg

4月1日のはな子さんの様子。「おひるごはんはまだですか?」、と鼻を伸ばしています。震災時は飼育員さんたちがいる昼間の時間帯で本当に良かったですね。はなちゃんだけでなく、多くの動物たちが怖がっていたようです。

昨日、4月1日、震災による計画停電に伴い、当面閉園とされていた東京都動物園3園と水族館が再開園しました。

朝のニュースで報道された上野動物園正門前には、パンダ目当ての来園者が長打の列!すごい・・・ほとぼりが冷めるまではちょっと敬遠したくなるような光景です。

そして、パンダ、パンダとマスコミが騒いでいる中、アジアゾウのはな子さんにはひっそりと別れと出会いの春がやってきていたのです。

そう、春といえば人事異動。それは、はな子さんにとって辛く悲しいものとなりそうです。

Mayaもこの事実を知った時、思わず我が耳を疑いました。

なんと、はな子さんと長年に渡り信頼関係を築き、心を通わせてきたベテランのお二人が同時に”はな子斑”から異動することになっただけでなく、今までのような直接触れ合いお世話をするのでなく、檻や塀越しにお世話をする、間接飼育に昨日から変わってしまったのです。

はな子さんの波乱万丈な人生を知る方々には容易に想像できると思いますが、この変化によりはな子さんがどう感じるかを考えると、いてもたってもいられなくなるのでしょうか?

せっかくはな子さんと良い関係を築きつつある後輩の方々が育ってきたところだったのに・・・。戦後の日本にとって恩恵の深い老ゾウに最期まで幸せな人生を送らせてくれると思っていたのに・・・。

今まで家族と思っていた飼育の方々が急によそよそしくなったら・・・
「どうして、そばに来てくれないの?」
「今日はどうして、おもちゃで一緒に遊んでくれないの?」
「なんで、いつもみたいなやり方で、
爪をお手入れしてくれたり体を洗ってくれないの?」

過去の辛く悲しい記憶がよみがえってこないかと、はな子の心身の状態がとても心配になります。

新しい飼育の方々もはな子を大切にお世話してくださることは間違いなし!ですが、直接の触れ合いを遮断されるということは、はな子にとって何を意味するのか?想像しただけで涙が出てきます。

Mayaが今まで見てきた限り、ゾウや大型類人猿といった知能の高い動物を担当しているベテランさんがいっぺんに全員、異動になるというケースはありませんでした。

一体、何が理由なのか?とっても不思議。
はな子同様、頭の中は????マークでいっぱい。

昨日から飼育のお部屋の出入り口のところでごはんをもらい・・・

DSCF1127.jpg

お水もここからもらい・・・

DSCF1133.jpg

「でも、何かが違うよ、みんな、どうしたのかな?」

DSCF1137.jpg

「ねえ、ねえ、みんな何をやっているの?仲間に入いってもいい?
一緒に遊ぼうよ。」

DSCF1140.jpg

この日は出入り口の前をほとんど離れることもなく・・・

寝部屋に入った後も、ずっと異変を気にするはな子さん。
「仲良しのおじさんたちはどこかな?朝はいたのに、どこいっちゃったのかな?」

DSCF1149.jpg

過去に人身事故を起こしているゾウを間接飼育にし、職員の命を守る、ということなのでしょうが、はな子さんの今までの人生を考えると突然、なぜこのような方針になったのか謎だらけです。

はな子さんのために何かできることはないかな?
はな子さんの目線ではな子さんの幸せを考えるとそう思わずにはいられません。

”新はな子斑”飼育の方々にも心からのお願いも込めて・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

はな子さん

ご無沙汰しております、お元気にしていらっしゃいますか。
早いものでもう桜の咲く季節ですね。
春は別れと出会いの季節、はな子さんにとっても別れと出会いがあったのですね。
ベテランの飼育員さんが同時に2人異動されたとの事ではな子さんにとってとても悲しくて寂しい事だと思います。飼育方法も変わってしまったとの事ではな子さんが今までとのいろいろな違いを感じながら過ごしているかと思うと胸が痛みます。
mayaさんがおっしゃるように私もはな子さんの為に自分が何かできる事はないか、はな子さんに今まで同様に幸せでいてもらいたいと思わずにはいられません。
しばらくはな子さんに会いに行けていなかったのですがまた会いに行きたいと思っています。

Re: はな子さん

タイさん、お久しぶりです。
はな子さんの様子はまたご報告したいと思っているのです。とても頭が良いはな子さんなので、新しい状況を理解し受け入れつつも、日々寂しい思いをしているような印象を受けます・・・。ぜひ、はな子さんに会って一緒にたくさんの「幸せパワー」を送りましょう。タイさんともはな子さんを通じて近々お会いできると思っております。いろいろお話できる日を楽しみにしていますね。

No title

タイでは残念ながらお会いする事が出来なかったので是非日本でお会いできたら嬉しいです(^^)/そうですね、はな子さんの幸せを願って幸せパワーを送りましょう!



Re: No title

タイさん、先日は1年半越しについにお会いできて感激でした!また改めてメールさせていただきますが、ラスク美味しかったです~♪やはり素材がいいものは違いますね。帰りの運転は大丈夫でしたか?また、GWにお会いしましょうね。

可哀想に・・・。

はじめまして。

こちらの情報を見てショックを受けました。

先日1月29日にお祝い会に行ったときははな子さんは若い感じの飼育員さんととても仲良くて元気そうで幸せそうだったことが目に焼きついています。

何で今頃になって間接飼育になったのでしょうか?はな子さんが何かしたとでも?

はな子さん可哀想です。まだまだ元気な姿を見たいのに・・・。

はな子さんの余生を寂しいものにしてほしくないですね。

人の都合でかわいそう

はじめましてm(__)m
最近ゾウさんの夢を見て、何だかとても気になり幼少の頃見聞きしたかわいそうなぞうやエリーの話しをネットで検索し涙涙のGWを過ごしました。
ゾウさんの歴史は人と関わりが深い分、人間による悲しい歴史も多くあり心が痛みます。
今回のはな子さんも人間の都合で故郷から異国の地に連れて来られ、今度は間接飼育で1人ぼっちの淋しい老後を過ごしてると聞き悲しい限りです。
ゾウさんは賢いですから、きっと色々考え淋しさ一杯ではないかと・・・
せめて仲間のゾウさんでも居ればまだ癒されるのでしょうが・・・
戦時中人の身勝手な都合で信頼していた人間の手により非業の死を遂げた多くのゾウさんをはじめとする動物達の供養のためにも、再考して頂いて幸ある老後を送り長生きさせて欲しいと願うばかりです。

Re: 可哀想に・・・。

初めまして。
当ブログに訪問いただきありがとうございます!
この1か月のはな子さんの様子や、間接飼育への移行については近日中に触れようと思っています。はな子さんは何も悪くないと思いますよ。高齢のはな子さんにとって、突然の生活環境の変化は心身共にこたえるでしょうね・・・。飼育の方たちはできる範囲で一生懸命、お世話してくださっていると思いますが、毎日、心配で眠れません。みんなではな子さんに会いに行って、どれだけ多くの人が心配しているのか、声を届けていただければと思います。

Re: 人の都合でかわいそう

べんさん、初めまして!
はな子さんの記事を読んで下さり、ありがとうございます。少しでも多くの方に知っていただきたいと思い、大好きなはな子さんの情報は、今後も定期的に載せていくつもりです。人間に翻弄されるゾウの運命・・・。はな子さんは健気に新しい飼育斑の方たちと仲よくしようとしている様子が見てとれますし、飼育の方たちも(間接なのでできる範囲とはいえ)一生懸命、お世話をしてくださっていると思います。でも、寂しさや退屈という名のストレスにどこまで耐えられるのか・・・。Mayaもゾウさんへの恩返しを忘れてはいけないと思います。どうか、はな子さんに会いにいってどれだけ多くの人が心配しているか、声を届けてくださいね・・・。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。