スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生の子たちに参りました

DSCF0972.jpg

ゾウ使いリーダー、ノートさんのペット、通称「甘噛みちゃん」。夕方、ゾウを山に放しに行くときの一コマ。草の首輪でお洒落な犬に(?)させられていました。

大変、ご無沙汰しておりました!
今日は、引き続きゾウキャンプの別の主人公たち、今回の旅では特にその魅力☆にやられてしまった動物、犬の紹介をしたいと思います。

タイのゾウキャンプで暮らす犬たちは、たとえ飼い主がいたとしても、かなり日本のペット犬の感覚とは異なります。そう、ゾウと同じで半野生状態。

ゾウの周りをからかうように走り、迷惑そうなゾウたちに足蹴りされそうになる一歩手前で器用によけては、大はしゃぎの毎日。

そして、ゾウ達の移動には必ず一緒にくっついてきます。
仲間と草むらでじゃれあいながら。

お洒落な草を首に巻いたまままじゃれあう甘噛みちゃん。

DSCF0973.jpg

そして、ゾウさんのウンチに興味深々のご様子。
甘噛みちゃん、まさかそれ食べるんじゃないよねえ~??

DSCF0976.jpg

ウンチは健康のバロメーターといいますが、どうやらこれは歯の無いソンクラーンおばあちゃんの物の様です。バナナが消化されずに丸ごと出ていますね。どっかでつまみ食いしたようです。

実は・・・キャンプの犬はよくゾウさんのウンチを食べると言われています。体内にバクテリアが必要なのか、ただ美味しいと思って食べているのか、ちょっとよくわかりませんが・・・。

さて、「Elephants World」の犬は頭数も少なかったので、誰が誰って明確でした。

しかし・・・「Elephant Nature Park」の犬は60頭。ラウンジ周辺も犬だらけなんです。それも似たような柄のも複数いるから、個体識別できません・・・。


RIMG0459.jpg
画像提供:jipJipさん

明らかにわかるのは、このニンジャだけ。とても賢く頼りになる犬です。

RIMG0463.jpg
画像提供:jipJipさん

広い敷地の中で暮らす犬たちには上下関係や縄張りもしっかりあるようです。この2頭は常にMayaたちが滞在した小屋の番犬でした。なんと小屋に案内もしてくれました。ほんと、賢いな~。

DSCF0822.jpg

そして、発見したことがあるんです。
それは・・・
どうやら毎晩、犬同士の集会があるんじゃないかということ。

ある晩、茶色い方が部屋の中に入ってきたので、そのまま寝ていたところ・・・
突然、どこからか遠吠えが聞こえ・・・
そして、あっという間に外に出たと思ったら暗闇に消えていきました。
もしかして、これって、犬の徴集???

こんな犬たちと一緒に生活していると、やはり犬の祖先はオオカミなんだなあ、と実感します。

仲間同士の掟があり、コミュニケーションを取りながら集団生活を送るタイゾウキャンプの犬たち。

自由に走り回りながらも、同時に人間との秩序を守り良き仲間でいてくれる。

犬本来の持つ魅力に触れ強く心を打たれました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。