スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎ年のご挨拶

新年 あけましておめでとうございます。

2011年がみなさまにとって良い年になりますように☆☆☆

そして、今年もMayaの「世界の動物ニュース」をよろしくお願いします。

今年はうさぎ年。
子供動物園でもペットとしても大人気の動物です。

そんなうさぎがフェレットのハナ(オス)とご対面。
さて、どうなったでしょう???

ハナとうさぎ1

おお、仲よくキスしているではありませんか~~!
と、思いたくなるのが人間の勝手な思い込み。

うさぎは友好的なようですが・・・・

ハナとうさぎ2

上に乗られそうになり、怖くなったか、ハナ??
うさぎに噛みつこうとしたので、慌てて引き離し一件落着。

物怖じしない堂々としたうさぎでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

 明けましておめでとうございます。
今年もMayaさんのブログ期待していますよ。
フェレットとうさぎのご対面、仲良くなると思いきや
やっぱりだめでしたか・・・・でも慣れてくると仲良くなるかも知れませんよ。
 卑弥呼にはうさぎの思い出がたくさんあります。
戦後の日本がまだ貧しい頃、うさぎを飼って繁殖させ1匹!いや1羽の子うさぎを50円で売っておこずかいを稼いでいたしっかり者の子供でした。
昔は今のようなペットうさぎはいませんでした。

Re: No title

卑弥呼さん、あけましておめでとうございます。
今年は少しずつでも海外翻訳モノに復帰できたらなあ、と思っています。
今年も応援、よろしくお願いします!

ハナは人間大好きな上、猫などには物怖じしないくせに、同種のフェレットは怖がってダメなんだそうです。他の動物と同じようにフェレットにもいろいろ性格があるようです。

卑弥呼さんの幼少時代のうさぎを繁殖させる商売。戦後の子供はやっぱりたくましいですね!アメリカ的方式で家畜も大量生産になった今、肉は珍しくなくなり、かつては貴重な栄養源だった牛乳も無駄にする時代ですものね。ところで、うさぎは今でもイギリス人の好物ですよ~。食べたことはありませんが、うさぎ肉のシチューはすごくおいしいらしいです。でも、みんな、ペットにもしてます。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。