スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Elephant Nature Park」の水浴びタイム

去年もそうでした。

気づくと”ゾウと一緒にいること”に夢中になりすぎ、Blogのことを忘れてしまうため、ロクな写真がないなあ・・・と。

ですが・・・
ちょっとでも雰囲気をお伝えすることができたら嬉しいです。

以下、川に入るゾウたち。私たちもバケツを持って水をかけたり、体をこすってあげたりすることができます。

DSCF0827.jpg

オスゾウや親子ゾウと水に入ることはできませんが、対岸に渡り遊ぶ姿を見ると幸せ気分に。

DSCF0375.jpg

ひとしきり水の中で遊んだ親子、対岸に到着。

DSCF0842.jpg

水浴びの後は砂浴びを楽しみ・・・

DSCF0385.jpg

身体を掻きます。見晴らし台の下の柱はゾウにとって恰好の場所。

DSCF0877.jpg

子供たちは嬉しいおやつタイム。食パンをあげています。

DSCF0866.jpg

ゾウには鎖をつけず、ゾウ使いはコーを持たないポリシーのため、ゾウに近づく場合にはいろいろな注意事項があります。

大声を出さない、(鼻ではじかれる場合があるので)目の前に立たない、フラッシュ禁止、2頭のゾウに挟まれない、(ゾウが驚く場合があるので)傍に犬がいる場合は気を付ける・・・など。

ここに来る前はひどい扱いを受けていたため、人間に怯えるようになり、ゾウ仲間でさえも受け入れらなくなったゾウたち。

そのほとんどがトラウマを克服するのに時間を要したとのことですが、滞在中は優しく接してくれたゾウばかりでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。