スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる動物園?ここにも押し寄せる金融危機の波

米国発の金融危機の波がついに動物園にも押し寄せ始めています。米国全土の動物園のみならず、多くの人を引き付けるブロンクスの動物園も今、苦境に立たされているようです(2009年1月11日付AP通信)。

経済危機の影響で、米国の動物園、水族館、植物園の支援金の削減が検討される中、人間だけでなく、動物たちまでもが解雇通知を受け取ることになりそうです。

当初、見込まれていたニューヨーク市の予算が減少したことにより、同州知事は動植物園、水族館の2010年の予算を900万ドルから400万ドルに削減する方針を固めました(約30人分の人件費相当の削減)。

もちろん、「生き物」を展示する施設の経済状況が逼迫しているのはニューヨークだけではありません。ロスアンジェルス動物園では4200万ドルを投入し建設中だった新しいゾウの展示施設の建設中止を命じられました。

そしてここからは、これでもか!
とたたみ込むように暗い話が続きます・・・。

州の資金不足を理由に施設の修繕費と新たな展示場の予算を削減されたのは、ノースキャロライナ動物園。カンザス市の動物園でも同様の事態に直面しています。

ボルディモアのメリーランド動物園では経費を節約するため、例年の冬より4週間も早く休園し削減された予算を相殺しました。そして、マイアミ海水族館のマナティ病院の経費も200万ドル削減。

さて、米国の動物園はどのような資金で運営されているのでしょうか?

メリーランドの動物園水族館協会の理事によると、動物園ほかの施設は政府、慈善団体、組織からの資金、そして入園料や収益でまかなわれているそうです。いろいろな資金に依存しているため事が他の組織以上に難しくなっていることは確か・・・。

しかし、人々の足は本当に動物園から遠のいているのでしょうか?

実際、ブロンクス動物園とニューヨーク水族館の去年の来園者数は2園合わせて1200万人以上でした。経済効果としては2億8900万ドル以上と伝えられています。また、シラキュース動物園の来園者数は前年比率4%増加。バッファロー動物園の友の会会員は開園史上、初めて100万人に達しました。

そんな中、支援者を取り戻すため、野生動物保護協会はあるビデオをYouTubeに投稿しました。ブロンクス動物園園長がヤマアラシにリストラを告げ、出ていくという内容です。園長室の外ではヒキガエルがオフィスの外で待っていて、「次の人!」と呼ばれる、という内容になっています。

もし、このまま州知事の予算案が続行された場合、一体どうなるのでしょう?

スタッフの削減、教育プログラムや福祉制度の撤廃が余儀なくされるそうです。開園時間の短縮も考えられますが、最悪なのは閉園すること。そうなった場合、動物たちを他の機関に移さなくてはなりません。

州予算部門の広報担当者は、組織団体への支援を求めるより、環境基金として予算調達する方が効果的と考えています。すでに2億ドルの予算調達をプッシュしているそうです。

この事態を乗り切るため、動物園は教育プログラムの削減や夏に雇用予定のアルバイトの人数を減らし、運用資金は動物たちのために使われることになります。

以上にように苦境に立たされている状況ではあるものの、このご時世により、人々がより家庭に近い状況でリラックスできる娯楽施設に足を運ぶ傾向があるため、悪いことばかりではないという見方もあるようです。

以上が今日のニュースでした。

ところで、日本の動物園や水族館は大丈夫なのでしょうか???

そこで、次回は日本の動物園の運営について少しお話したいと思います。

この記事の全文はこちらから。
↓↓
http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5g85Gykbwosm3d-fhthNOHFZaIvSgD95M5N8G0
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。