スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽はゾウをリラックスさせるか?

ここ数年、エンリッチメントという言葉がすっかり一般的にも認知されてきたようです。エンリッチメントに対する考え方はいろいろあると思いますが、近年、動物園ではそこで暮らす動物たちが幸せでいられるよう、様々な工夫がなされています。

現在、アイルランドのベルファースト動物園ではゾウに音楽を聞かせ退屈を紛らわせる試みが行われています(2008年11月17日Guardian紙の記事より)。目的はゾウたちの生活環境の向上です。

ゾウは本来、毎日長距離を歩き広いエリアを移動して過ごしています。したがって、本来の習性を充分に生かすことが難しい飼育下のゾウはしばしば時間を持て余してしまうのです。退屈したゾウは、体を揺らす、足踏みをする、鼻を揺らして落ち着かない、などの行動を見せます。

そこで、クイーン大学のウエルス博士は福祉的な観点から、ゾウに音楽を聞かせる試みを実施することにしました。博士のチームは1日4時間、3~5日間隔でメスのアジアゾウ4頭に音楽を聞かせ行動パターンを観察しました。ゾウに聞かせた音楽はエルガー、モーツアルト、ヘンデル、ベートーベンなどのクラッシックです。

理論的な観点からは、ゾウに音楽を聞かせることでどのような影響がもたらされるかはまだわかりません。しかし、音楽を流していた5日間、退屈しているときの行動の回数は減少し、食事中の時と同じようにリラックスしていたそうです。

では、ゾウたちはどんな音楽を好むのでしょうか?クラッシックを歓迎しているように見えますが、ウィプスネード動物園のゾウたちはFM放送も結構、お気に入りとのことです。ゾウは超低周波音など人間の耳には聞こえない音でもコミュニケーションをとっていますので、驚きはない、とロンドン・ウィプスネード両動物園園長は述べています。しかし、ゾウの聴覚にはどのように聞こえているのかは、私たち人間に知る由がありません。

ウエルス博士は音楽が動物にもたらす影響についてすでにゴリラや犬で調査していますが、クラッシックが一番、効果的との結果が出ました。犬はヘヴィメタルが嫌いだそうです。ゾウもまたクラッシックが一番、という結果が出ていますが、なかなか好みにうるさいとのことです。

以上、記事概要でした。

ところで、ゾウが発する超低周波音を聞くには録音速度を速くすることですが、将来、研究が進んでゾウの超低周波音を使った音楽などが生まれたら面白いかもしれません。

オリジナル記事全文はこちらから。
↓↓↓
http://www.guardian.co.uk/science/2008/nov/17/elephants-zoos-classical-music-elgar
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。