スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「旭山動物園」のオラン親子

現在、旭山には3人のオランウータンが暮らしています。母リアン、父ジャック、2007年7月に生まれた息子の森人。子育てをお手伝いしていたお姉さんのモモちゃんが不運にも、昨年4月に亡くなったという知らせを聞いたときは本当に残念でなりませんでした。

morito6

スカイウォークを楽しむリアン&森人。ママが先に降りてしまったからちょっと緊張?

morito5

「あれ、ママが何か口に入れたぞ」

morito3

「ボクにもちょうだい♪」

morito4

「ねえ、ねえ、それ、なあに?」

morito2

「ちょっとだけ味見させて~!」

morito1

その頃、ジャックは・・・
寝てました。
というか、いつ行っても定位置で微動だにせず、ひたすら寝ていました。

jack1

ジャックの祖母ジプシーさんと母ジュリーさんは現在、「多摩動物公園」で暮らしています。顔写真を撮って、2人に見せてあげたかったなあ。ちょっぴり残念だったけど、親子の姿にほのぼのしました~★
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

 象さんの次に好きなのがオラン・ウータンです。
母リアンと父ジャックの間に生まれた息子の名前が森人。インドネシア語でオランは「人」ウータンは「森」ですのでぴったりのいい名前ですね。
10年ほど前にサバ州のサンダカンへ行った時オランウータンの保護センターを訪ねました。お弁当を持って行ったのですが後ろからついてきた子供のオランウータンに取られてしまったのも懐かしい思い出です。
7月に訪れるスマトラ島にもオランウータンがいるのですね。知りませんでした。
スマトラオランウータンは違法取引によって個体数の減少に追い込まれているそうです。
絶滅危惧種の動物がどんどん増えていきます。
人間の罪深さを心から恥じている卑弥呼です。

Re: No title

卑弥呼さん、こんにちは。最近、ブログがUPできない状況で反省しているMayaです。
そう、卑弥呼さんがおっしゃる通り、森の人とはまさにオランウータンのことなんですよね★
素敵な名前だと思います。ちなみに多摩のミンピー(3歳)は希望という意味だそうです。
現地は卑弥呼さんが訪ねて行かれた10年前と比べると今はさらに状況が悪化しているようです。
先日、動物園関係でお世話になっている先生から写真を見せてもらいながらお話をお聞きする機会があったのですが、ゾウはもう住む場所が無いそうです(涙)。
ところで、子供のオランにお弁当を取られてしまったなんて可愛いですね~。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。