スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランウータンのレンボーがお母さんに

renbo1

インドネシア「タマンサファリ動物園」から「円山動物園」にやってきた可愛いオランウータン、つぶらな瞳のレンボーちゃん。赤ちゃんが生れたのはこの後。

先日の旭川滞在中に連れを拝み倒し、レンタカーで札幌まで連れて行ってもらいました。主な目的は「円山動物園」のジプシーさんファミリーに会うため。

ジプシーさんのひ孫、弟路郎さんのお嫁さんのレンボーちゃんのお腹には赤ちゃんがいて、もうすぐ母になるオランウータンらしくとても落ち着いた様子でした。

さて、そのレンボーちゃん、ついに待望の赤ちゃんを出産しました!

2010年5月25日12時40分生れ
男の子の赤ちゃん
↓↓
http://www.city.sapporo.jp/zoo/topics/topics2-299.html

父親はもちろん弟路郎さん。優しい性格だといろいろな人から聞いていましたが、本当に優しくおだやかな雰囲気のオスでした。

teijiro

一人で育った弟路郎さんにお嫁さんが来ることになった時、仲良くなれるか心配だったそうですが、レンボーちゃんがしっかりアプローチ。弟路郎もとても優しく接していたというお話です。まだまぶたが白い。

renbo2

放飼場を見ても、2人とも飼育員さんにとても愛されている感じが伝わってきます。草を生えっぱなしにさせているので、おやつもたくさん。空間にも遊ぶ場所がたくさんあります。手を入れすぎていないところがいいなあ。

renbo4

ちょっと哀愁が漂う横顔。何を考えているのかな?

renbo3

お二人さん、赤ちゃん誕生、おめでとう!レンボーちゃん、子育て頑張るんだよ~。ジプシーさん、またまたひ孫の孫が生れたよ~。

こうして日本の動物園でオランウータンたちが命をつないでいると思うと感動します。

お詫び:当初、ていじろうはジプシーさんの孫、と載せていましたが、正しくはひ孫です。つまり赤ちゃんは玄孫(やしゃご)ということになります。ごめんなさい・・・。改めて、すごいなあ、ジプシー家。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

おめでとうございます

初めまして、動物大好きで何時も拝見してます。
こちらではぞうさんの事で勉強させていただいてます。私はアフリカゾウで有名なエコーが去年の5月に死んだとしって命あるものは何時か死ぬとはわかっていますがやはり悲しいです、おまけに35頭はいただろう群れがいくつかに分かれた…それだけエコーが偉大だったとあらためて実感します。ゾウは奥が深い…いえ全ての動物は奥が深いですが!
テイちゃんといえお父さんだから弟路郎さんとおよびしないといけないですね!ご子息誕生おめでとうございます。一つ突っ込んでよろしいでしょうか。テイちゃんはジプシーさんのひ孫なので今回の子は玄孫(やしゃご)ですよね。ジプシーさんの娘サリーさんの娘のタマ(ロリー)さんがテイちゃんのお母さんですし。細かいことに突っ込んでごめんなさい。気になったもので。

Re: おめでとうございます

chibiさん、いつもブログを読んでくださりありがとうございます。また、エコーについても教えてくださりありがとうございます。アニマルプラネットでは特別編も放映されましたが、ごらんになりましたか?私はまだなんです・・・。エコーの死は実に悲しくもあり、さびしくもありますね・・・。でもこれから新たな群れが命をつないでいくことでしょう。

あと、ていじろうさんについてもご指摘いただき感謝です!!実は他の方(動物園仲間)にも指摘され今、訂正しました。おっしゃる通り、サリーさんの娘のタマの息子がていちゃんです。chibiさんは本当に動物がお好きなんですね。Mayaは動物が動物と思えなくなることがあるのです。擬人化ってことではなく異種ではあるけど同じ動物、同等、って意味で。

勉強不足でいたらないところがたくさんありますが、これからもよろしくお願いします!

No title

mayaniさんいきなりぶしつけなコメントへの返事ありがとうございました。
エコーの件はまさにその特番で知ったのです。エレファントダイアリーの総集編だったのですが、最後に英語の文面が流れナレーションに2009年5月3日死んだと。野生で死んだ日がはっきりわかるっていうのはある意味すごいことだと思うんですが、群れがいくつかに分かれたと。いくつかとわざわざいうって事は最低でも3つになったのかとか、エコーの最後の子供は4つか5つだったので大丈夫なのかとか……。エコーの群れでは親を失っても皆で育てていたようですが、実際は見捨てられる事も多いじゃないですか、分断した群れでは今までのような余裕はあるか疑問ですしね。確かエコーと何処かの群れがはちあった時、数が物を言ってましたし。まあエコーの貫録も当然上だったでしょうが(笑)
もし何かわかったらぜひ教えてください。私は英語は全然駄目なので、日本語では調べられませんでした。こういう時英語の勉強って大事だなって思います。今からでも遅くないかもですが、外国語自体が嫌いなんです(笑)

Re: No title

chibiさん、とんでもないです。本当に助かりました!
そうですか、やはり特番でエコーの死を告げていたのですね・・・。コメントを拝見しているといろいろ興味深い事実が浮き彫りになっているようですね。実はシンシア・モス博士たちが運用しているアンボセリトラストのHPにエコーの死が告知されています。まさに亡くなったその日に書かれたものです。さらっと見た限りではあくまでメモリアル的な内容でした。でも死亡時刻(午後2時42分)まで明記されたいたのは、びっくりでした。このことについてはぜひ、明日にでも触れたいと思います。明日から6月ですね。もう半年、終わってしまった(笑)。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。