スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「代々木タイフェスティバル2010」

5月15、16日は毎年恒例のビッグイベント、「タイフェスティバル」が代々木にて行われました。タイフリークの方々は2日間、タイの雰囲気を満喫したことと思います。

さて、そのイベントで「ゾウがお鼻で描いた絵」を「ラックチャーン」が展示することが急遽決まり、Mayaもお手伝いをしておりました。

今回は、京都を拠点に教育交流活動を行っている「日本タイ教育交流協会」のご好意で、ブースの一角をお借りすることができ、協会さんのお手伝いをしながらたくさんの方々とお話することができました。

きちんとした組織の方から見れば、「なんだかよくわからないグループ活動」がお邪魔している感じだったと思いますが、寛大に受け入れてくださりとても良い経験になりました。

「日本タイ教育交流協会」は、現地での国際交流を通じてタイと日本の子供たちの心の教育を促すことを目指しており、タイ人留学生からも大変、信頼されている組織です。
↓↓
http://www2.nippon-thai-education.com/

代表の木村先生はプミポン国王から、その業績をたたえたれ「ディレークナーポン賞」を受賞されました。

その国王つながりということで・・・

協会のブースではさまざまな買い付け商品が置かれていました。

その中のひとつがプミポン国王のキーホルダー。

thaifes1

タイでは国王は神さまのような存在。どこかの国の政治家たちとは違い国民から大変尊敬されていて、王様グッズもたくさんあるようです。

朝8時と夕方6時は国王の時間。TVでは放送中の番組が中断。映画館でももちろん同じ。タイ国歌と国王の映像が流れ、街ゆく人々は立ち止り、座っている人々は立ちあがり気をつけをして国王に敬意を表します。

この「王様の時間」、大好きです。

さて、王様グッズが古くなって不要になった場合はどうなるのでしょう?
そこのあなた、捨てちゃえば~、と今、言いましたか?

とんでもない!

捨ててはいけないのです。そんなことしたら罰せられます。

毎年、王様カレンダーが配布されるそうですが、もちろんそれも捨ててはいけません。したがって、タイ人家庭では古いカレンダーがどんどんたまっていくそうなのです。

ありがたい思いで買ったこのキーホルダーも捨てられませんね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。