スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地球ドラマチック」で「中国最後の野生ゾウ」が放映

明日、5月13日(木)の「地球ドラマチック」で「中国最後の野生ゾウ」が放映されます!

雲南省の最南端の熱帯雨林に野生ゾウが生息することはあまり知られていません。その数は僅か250頭。動物カメラマンのリチャード・カービーが困難をきわめながらその姿を追う、という内容です。

ディスカバリー・チャンネルでも繰り返し放映されている「China’s Last Elephants」がNHK教育TVでも放送です。

時間は18:55~19:35まで。

詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓
http://www.nhk.or.jp/dramatic/
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

今日はゼミの飲み会があるので、見れないと残念ですけど、ビデオに撮ってみようと思います!!

中国産のアジアゾウは珍しいですね!タイのゾウとインドのゾウとはどのような暮らしをしているのか不思議で気になりますね。
確か、中国南部の熱帯雨林に生息していることしか聞いたことがないです!?もし、中国南部でも象使いとして働いている人達がいれば、面白いかもしれませんね!?

中国でもアジアゾウを絶滅から救って欲しいと思います!中国を初め、アジア各地のアジアゾウ達の将来が心配でしょうがないです...。

Re: No title

ともかずさん、お返事が遅くなってごめんなさい。
もう録画した番組を見ましたか??
Mayaは先週から先週末にかけてゆっくりする時間がなく、ディスカバリーチャンネルで録画したのも見ていません。国境沿いの森に住む野生ゾウで、人の気配や物音がすると奥深くから姿を見せないため、かなり貴重な映像らしいですね。
はやくゆっくり見たいなあ。

No title

お忙しい中、コメントの返信ありがとうございます!
ゼミの飲み会から帰って来た後、録画したビデオ見ました!中国のゾウは、あれは中国最後のアジアゾウと言えるゾウでしたよ!アジアゾウの亜種ではインドゾウに属していると言っていました!タイのゾウもインドゾウに属しているのと同じ意味です。

中国では、タイのようにゾウと象使いが共に働くシーンはなく、野生の状態の映像が多かったですが、群れからはぐれた子ゾウや密猟者に母ゾウを殺された子ゾウのためのゾウ保護施設の映像がありました。また、ゾウの繁殖施設として活躍したり、お客さんのために触れ合わせるゾウとして使われているゾウの映像もありました。
本当は野生に還すためにゾウの保護、繁殖に活用させていると言っていましたけどね。

とても面白い中国のアジアゾウの話でした!

Re: No title

ともかずさん、番組の様子を教えてくださりありがとうございます。
国境沿いなので、中国側のゾウも同じ亜種なのでしょうね。とても興味深いお話です。
Mayaも時間のある時にゆっくり見てみようと思います!楽しみだ★
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。