スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証拠写真撮影成功!分断された森のロープ橋を渡るオランウータン

kiki

画像は「多摩動物公園」のキキちゃん。あなたたちの仲間の命をつなぐロープだよ~。

今日、AFP通信でこのニュースを発見したときは、もう小躍りしたい気分でした!!

時々、お伝えしている「ボルネオ保全トラストジャパン(BCTジャパン)」の消防ホースの活動ですが、今回はそちらではなく、ロープ橋の方。

ロープ橋は仏野生動物保護団体「ウータン」により、架けられたもの。代表者である研究者のイサベル・ラックマンさんは「BCTジャパン」とも協力体制を組み、調査資料などの提供を行っている女性です。

今回のロープ橋、現地の人たちからは渡ったところを見たという話しを聞いていたものの、証拠写真撮影にまでは至っていませんでした。

イサベルさんは日本にも何回かいらして、講演を行っている方。

投資家や大企業の社長などに混ざり、ボルネオに関してどこまでも暗く出口がないような話題が取り上げられる講演会で、淡々とオランウータンについて語る姿が印象的でした。

研究者や保護・保全活動家も経済界の要人たちを説得させるには、視野を広く持つと同時に戦略的にならなきゃいけないんだなあ、と改めて思いました。

ヘリコプターを使い上空からオランウータンの巣をカウントすることで個体数調査(高すぎて下から見上げたんじゃわからない)をするなど、地道にさまざまなデータを収集するだけでなく、実際の活動でも成果を上げています。

今回の撮影成功は今までの努力が実った!という感じで本当に嬉しいです。

消防ホースの橋も渡ったと報告されていますが、証拠写真についてはまだのようです。こちらも近いうちに出るんじゃないかとMayaはすごく期待しています!

嬉しいニュースの詳細はこちらをご覧ください。
↓↓
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2717648/5598498
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。