スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらが過激か?グリーンピースがネスレを皮肉るバナー広告

”Tell Nesle to stop fuelling rainforest destruction for palm oil”
”Take Action”
”Give the orang-utan a break”

今日、グリーンピースによるこんな広告を英国の新聞で見つけました。すごいブラック。しかも特定企業を猛攻撃。

この裏には、グリーンピースがYouTubeに載せた動画がリムーヴされたことにあるようです。強引に伐採を進める企業が過激なのか、こんな広告を出してしまうグリーンピースが過激なのか。

署名を呼び掛ける皮肉に満ちた広告と動画の内容はこちらのリンクをクリックしてください。
↓↓
http://www.greenpeace.org.uk/files/po/b-index.html

ひとつだけ言えることは、これは決して誇張でないということ。

英国では自社製品にパーム油を使用している多数企業が、サステーナブルなプランテーションのみとの契約に切り替え始めているようですが、全企業というわけではありません。

日本では「ボルネオ保全トラストジャパン」が保全活動に具体的な実績を挙げています。また、「サラヤ」の洗剤の売り上げの一部が「緑の回廊」プロジェクトに使われます。

しかし、こうしている間にも違法伐採は止まらない。私たちの消費も止まらない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

 かなりブラックな皮肉だね~。

Re: No title

この広告、今日も「ガーディアン紙」に載っていました。日本のメディアでこれだけブラックでかつ、ストレートに真実を訴えるような広告を出すことをやりたいと思っていても、できないだろう・・・。これはとても英国的ですなあ。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。