スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の1冊: 「チャバー タイ象」

chaba

久々の今月の1冊で紹介するのは、9歳半のタイ人の女の子が描いたタイの象の本です。

この物語は作者のブサラー・ブサードちゃんが、バンコクのシーロム通りで子象を見かけたことがきっかけでした。

美しい自然の中で、優しいお母さんと穏やかに暮らしていた子象のチャバー。お父さんは地雷で命を落としましたが、お母さんの愛に包まれて幸せでした。

ところが、ある日、お母さんがトラックに乗せられどこかに連れて行かれてしまいます。そして、いつしかチャバーも美しい森を離れ、都会のコンクリートの上を歩き続ける生活を強いられます。

この物語はブサラーちゃんが想像した、象の視点で書かれています。

ブサラーちゃんが描く愛らしい絵に反して物語はあまりにも悲しく淡々と展開され、その痛々しさに読みすすめるのが辛くなるかも知れません。

子供たちではなく、まず、大人にこの物語の存在を知ってほしい。

そんな気持ちから、タイでこの本を買ってきました。

タイ語と一緒に、英語版と日本語版があります。

読み進めるにはあまりにも悲しい本ですが、愛らしい挿絵の中にちょっとした秘密がありこれがとってもチャーミング。どのページにも必ずウサギがどこかに隠れているのです。

「1頭でも多くの象が幸せになってほしい」、そんなブラサーちゃんの願いがこのウサギからも伝わってくるようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。