スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカゾウとアジアゾウのごあいさつ

sandy&yoko

アジアゾウの鼻に自分の鼻を絡めるアフリカゾウ。この2頭がお鼻を絡めているのを見たのは初めて。

千葉にある「市原ぞうの国」。
日本で一番、ゾウの飼育頭数が多い手作り感いっぱいの素敵な動物園です★

写真のぞうさんですが、お耳の形がなんか違いませんか?

それもそのはず、向って左のゾウさんはアフリカゾウの「サンディ嬢」で、右はアジアゾウの「ようこさん」。2頭は種類の違うゾウなのです。

お鼻で押し合いしているのはケンカ。そして、このようにお鼻を絡めるのはお互いに仲間であることを確認しあっているそうです。

アフリカ人とアジア人・・・
ではなくて、
2頭はゾウですが国境を越えたほほえましいこの光景。
亜種は違っても同じゾウの文化を持つゾウ仲間。

この動物園ではエサバケツの購入ができ、たいがいの動物にはこのエサバケツのエサをあげることができます。

食いしん坊のサンディは
エサがほしいとき、
「私も可愛いからみてや~」と思っているとき、
(擬人化しすぎ?いえ、いえ、ゾウさんは結構やきもち焼きだそうですよ)
よく鼻水を飛ばします。お鼻を空高くあげてペッと飛ばします。
気付かないときは顔に向かって飛ばします。

一番体の大きなようこさんは物静か。
そしてちょっと臆病さんだそうです。
「にんじんだよー」、と差し出すと控え目に側に寄ってきます。
そして、じっと人間を観察しています。やさしく穏やかな目で。

ゾウさんにもいろいろな性格や様々なゾウ関係があるようです。1日中眺めていても飽きません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。