スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア「ワイカンバス国立公園」でスマトラサイ誕生か?

サイの中では最小の体を持つスマトラサイ。最近では野生の個体の姿が映像に映ったという話題がニュースになっていました。

インドネシアの「ワイカンバス国立公園」ではスマトラサイの繁殖プログラムが進められてきたそうで、ついに妊娠が確認されたようです。母親はラトゥ、父親はアンダラス。赤ちゃん誕生は来年5月の予定だそう。

スマトラサイが保護下で誕生するのは112年間で、なんとたったの3回しかないそうなので、これは凄いことです!

サイの妊娠期間は約450日~550日と言われているので、人間より長く、ゾウより短い(約670日)ということになります。いずれにせよ大型動物の出産は大変そう。

無事、元気な子が生まれてくるといいですね。

「ワイカンバス国立公園」ですが、狭まれて行くインドネシアの自然環境の中の野生動物の宝庫となっているようです。

また、住む場所を失ったスマトラゾウと地元農民の間で生じる問題を解決するため野生ゾウを捕獲、ワイカンバス・エレファント・センターで保護した後、タイから教師役のゾウとゾウ使いを呼び、訓練を行いました。そのため、ジャングルライドの他、ショーも行っているようです。

インドネシアはベトナム、ラオス、ミャンマーなどと国と並び、野生動物の違法取引が大きな問題なっています。マフィアの麻薬の資金源になるなど裏組織が絡んでいるため、ワシントン条約があっても手を出せない領域であると言われています。

また、ワシントン条約リスト以外の生き物が欧州や日本のペット業者向けに乱獲されているのも深刻な問題。専門家によれば鳥の鳴き声も聞こえない、生き物のいなくなった空っぽの森が存在するそうなのです。

この「ワイカンバス国立公園」は大変、貴重な保護区と言えましょう。

一度、訪れてみたい場所のひとつです。

ニュースの詳細と画像はこちらをどうぞ。
↓↓
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2698777/5365830

公園の近くに宿泊可能なエコロッジ(Satwa Sumatran Elephant Ecolodge)があるようです。ツアーもここで申し込めるとのこと。宿泊されたことのある方がいらっしゃったらぜひ情報を教えてください。
↓↓
http://www.indonesiatraveling.com/National%20Parks%20Indonesia/sumatra%20page/satwa%20sumarta.htm

ボルネオ島で撮影された野生スマトラサイの画像はこちらをご覧ください。
↓↓
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2216150/1539374
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

スマトラサイが保護下で誕生するのは112年間でたったの3回しかないんですね!そういう状況の中今回妊娠が確認されという事で本当に凄い事ですね!

サイの妊娠期間は約450日~550日なんですね。長い間お母さんサイのおなかの中で育ってきたサイの赤ちゃんの誕生が本当に楽しみですね!
ラトゥ、頑張ってね!遠い日本から応援しています!

No title

Mayaさん、ありがとうございます。インターネットでワイカンバスに
ついて調べても、なかなか情報が見つからなかったところに、この情報、とっても役にたちそうです。飛行機で行くと簡単過ぎてちょっと思っていた冒険旅行とは違うみたいですが、行きは飛行機、帰りはバスとフェリーにしようかと思います。象以外の多くの動物や鳥たちにも会えると思うと、今から胸がドキドキしています。バード・ウオッチングのツアーにも挑戦してみようと思います。

Re: No title

タイさん、Mayaもこれらのニュースを見て、スマトラサイはほとんどいなくなってしまった種ですが、野生はもちろん、保護区にもいるってことすら知りませんでした。だからこの妊娠についてはオドロキ!去年、上野と金沢でスマトラではないけどサイの赤ちゃんが生まれたけど、あっというまに大きくなっていました。サイの赤ちゃんってかわいいから早く見たいですね★

Re: No title

卑弥呼さん、現地とコンタクトが取れて良かったですね。かなり期待できる旅になりそうで、今から卑弥呼さんのお話を聞くのが楽しみ。Mayaもワクワクですよ。バードウオッチングもよさそうですね~。珍しい美しい鳥がたくさんいそうです。7月はまだ先ですが、貴重な体験をされてきてくださいね!
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。