スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレファント・アーティスト

日本の動物園で絵を描くゾウといえば、「ズーラシア」のチャメリーとシュリー、「フェニックス自然動物園」のたいようとみどり、そして「市原ぞうの国」のテリー、マミー、プーリー、ミニスター、ゆめ花がいます。

国内で絵を描けるゾウは限られていますが、それはタイでも同様です。

なんでも絵を描くことができるタイのゾウは約100頭といわれ、エレファント・アーティスト(ゾウ画伯)と呼ばれている特別なゾウらしいでのす。

ゾウの性格や好き嫌い、特技などを見抜くことも芸事の指導を行うゾウ使いの腕の見せ所、と聞いたことがありますが、ゾウ使いのセンスもかなり絵に表れているようです。

去年秋に訪れた「ランパーン象保護センター(TECC)」の若きエレファント・アーティストたちもその腕前を披露していました。

painting2

painting3

以下はジョジョの作品。オスゾウらしい力強いタッチです。これ以外にブルーのなめらかな線を基調とした繊細な絵も描いていました。

painting4

ワンナーの絵を記念に買いました。まだお花しか描けませんが、一生懸命さがワンナーらしい絵。TECCのスタンプを押してくれました。

painting7

ゾウさんうんちペーパーで作られた筒は別売り。素敵です。

painting6

ゾウさんの中にはまだ一人で絵筆を持ち、口頭だけの指示で描くことのできない子もいます。そんな時は、ゾウ使いさんが手を添えて手助けしていました。

painting1

ゾウに自由に絵筆を持たせてみると、その時の気持ちが表れるそうです。たとえば、そろそろマストが始まる年頃で苛立っているときは、タッチが荒々しくなるなど・・・。

ゾウの視力は良くないと言われていますよね。色認識についてはまだ解明されていないらしいのですが、明るい色は見えているらしい。色素細胞は2種類で解剖学的に証明済みだそう(ヒトは3種類)。ただ、色認識はさておき、目は意外に良く見えているのではないかという説もあります。

ゾウの目はとても魅力的。ゾウにじっと見つめられると心の中を全部見透かされてしまいそうで、ドキドキします。

好奇心いっぱいにくるくる回っていたり、優しかったり、次はどんないたずらをしようかという目だったり。

ゾウは絵を描いているとき、そんな目で何を感じているのでしょうか。絵を通してゾウの心を感じることができたら興味深いことでしょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

 え~っ!「フェニックス自然動物園」にお絵かき象がいるとは全く知りませんでした。卑弥呼の日本の家は「フェニックス自然動物園」のすぐ近くにあります。今度帰ったらぜひ訪れたいです。
 今朝、はアニマル・プラネットのタイとラオスの象の番組を見ました。場所はタイの西部と紹介されただけなの何処かわかりませんが少女と同じ年の象との関係が実に美しく優しく見ていて心が癒されました。山越え川越え2日かけて象の健康を祝ってもらえるお祭りへ行くのも象と家族が一体となり人間と動物の関係ををこえたものでした。最後にランタンを飛ばすところが幻想的ですばらしくぜひいつか見に行こうと決心しました。
これってロイカトーンですか?。

Re: No title

卑弥呼さん、日本のご自宅が「フェニックス自然動物園」の近くとは!みどりちゃんとたいようくんは2005年にタイから来園したばかりのゾウさんたちなので、卑弥呼さんはご存知なかったかもしれません。ぜひ会ってきて、土産話を聞かせてくださいね~。あと、アニマル・プラネットの番組ですが、Mayaも同じものを観ました~!!カレン族のゾウ使いの少女ですよね。(あの森もゾウも人間も)あまりにも美しくて最初から最後までなぜか涙が止まりませんでした。おっしゃる通り人と動物の関係を超えていて、うまく説明できないけれど、懐かしさがこみ上げてくるのですよ。そうそう、雨季の終わりのお祭りと紹介されていたので、あれはロイカトーンですね。ランタンはコームローイというそうです。明かりのない森の中でみんなでおごそかに、あの村人たちのようにゾウと一緒にコームローイを飛ばして健康と幸せを祈りたいです★
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。