スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾウのオーケストラ

「ランパーン象保護センター(TECC)」にはゾウのオーケストラが存在します。10年くらい前にCD化(2枚出ています)され、後に話題になったので持っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

CD

実はこのCDには、当時9歳だったジョジョの演奏も入っています。以前、ご紹介したように、ジョジョは現在20歳。牙のないオスゾウで訓練の参加者の間でもかなりの人気者。

当時、ジョジョを担当していたSomneukさん自身、素晴らしいミュージシャンで、ソロ演奏だけでなく、4頭のゾウと一緒に演奏した曲も入っています。(現在ジョジョを担当しているゾウ使いさんは多分、別の人。名前が思い出せない・・・)

昨年、ゾウ使い訓練に参加した時、Mayaもワンナーの脚の下にもぐって指示を出しました。(ゾウ使いの)先生の「オッケイ!」の掛け声に合わせ、ワンナーの前脚の後ろを軽く叩くとお鼻で持っているヒモを引き、竹をポクンと鳴らしてくれます★

演奏曲は「Chang, Chang, Chang」。ゾウさんたちの真剣な表情をを見てください!

orchestra

使われているタイの伝統楽器は、ゾウが鼻を使って演奏しやすい大きさや形にアレンジされたものです。また、タイの気候やゾウの力に耐えられるようにできています。さて、楽器の名前はなんだろう???

TECCのショーはメーサーなどと比べると地味かもしれません。丸太運びなど、森林伐採を再現したもののほか、日常的にゾウが見せる動きをアレンジしたものが盛り込まれていて、ゾウのかわいいしぐさが楽しめます。

そしてこの楽器演奏。

それから、近々、紹介したいと思っているお絵描も披露してくれ、これが素晴らしいのです。

さて、ご紹介したCDはAmazonでも購入できるようです。演奏というよりほとんど音が鳴っているだけに聴こえますが、優しい伝統楽器の音になんとも癒されます♪

ゾウさんたちはきっと、みんなと一緒に楽器を叩いたり鳴らしたりするのが楽しいのかもしれませんね~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

象さんのオーケストラのCD、視聴ですが数年前に聞いた事があります。象さんが奏でる音を聞いているととても癒されほのぼのした気持ちになりました。10年くらい前にCD化されていたんですね。

ゾウ使い訓練に参加された時にmayaさんはワンナーちゃんと一緒に楽器を奏でたんですね!うらやましい~(^^♪象さんと一緒に力を合わせて何かをするって憧れます。

象さんの描いた絵の紹介も楽しみにしています♪

Re: No title

タイさんもやはり聴いたことがありましたか!そうですね、当時のTECCは今ほど観光客も訪れていなく、ゾウの福祉とかのために生まれたアイディアだったようですね。楽器演奏はゾウに合図を出してから音が出るまで微妙なタイムラグがあるため、ゾウさん&ゾウ使い全員で呼吸を合わせなくてはならなくて・・・Mayaは先生の合図に従ってただけですが、ゾウもゾウ使いも一生懸命、練習したんだなあ、としみじみしました。ゾウさんとの共同作業、タイさんもぜひ~♪

No title

きゃ~! かわいい~!。
次の指示を真剣に待っている様子がよ~くわかる写真ですね。
間違えないように神経を集中していますね。

Re: No title

卑弥呼さん、ゾウさんたち一生懸命でかわいいですよね~★ 芸事中はMayaも一緒だったので、その時はみんなどんな表情をしているのか全体を見ることはできなかったのですが、後から改めて写真を見ると発見がo(^-^)o

No title

確かこのゾウのオーケストラのCD化は、昔放送されていた「ジャングルブック」で見たことがありますね。
女優の松田まどかさんという人が象使い訓練にきていた時に、日本で馴染みのある「ぞうさん」を演奏したことがあります。竹で出来た打楽器での演奏でした。

それから、私はまた3月にランパーンに行くことになりました。今は大学三年で就活に取り組まなきゃいけないんですが、今のところ動物園の就職しか考えていないため、面接の時に何を聞かれてもおかしくないように、動物園の飼育員を目指して向こうで修行をしてくるのです。
シンコーンは子育てでしばらく参加出来ないため、どのゾウにするかはまだ決めていないのですが、今後スパットさんと話し合おうと考えています!

Re: No title

ともかずさん、そうですか、「ジャングルブック」に使われていたCDだったのですね。それにしてもTECCは本当にいろいろな人が訪れているのですね!確かにゾウ使い訓練というとランパーンですものね。

ところで、来月にまたTECCで訓練を受けられるとか。良かったですね!向こうにいる間は独り言を言わなくてすみますね(笑)。想像するに、ともかずさんのご両親はとても素晴らしい方たちなのではないでしょうか。ゾウ使い訓練や飼育員になるための勉強だけでなく、異文化やいろいろな国の人たちと交流を持つのはほんとうに良いことです!広い視野を持ち、異なる文化の人たちを理解することは、動物を理解することにもつながるんじゃないかな。ともかずさんのような若者が、これからどんな大人になるのか楽しみに思うとともに、素晴らしい飼育員になられることを祈っていますよ★ また機会のあるときにTECCの様子を教えてくださいね!
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。