スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英「チェスター動物園」でアンテロープ最小種の赤ちゃん誕生

今、英国でちょっとした話題になっている動物の赤ちゃん。それは、英北西部にある「チェスター動物園」で産まれたアンテロープ、女の子です。

画像を見ると子猫のような大きさ。どんな種類なのか調べてみたところ・・・。

アンテロープの中でも最小のロイヤルアンテロープ族の仲間。ディクディク属キルクディクディクという種類で、成獣は40センチくらいまでの大きさにしかならないそう。

ケニア、タンザニア、ナミビアに生息し、その変わった名前は危険を感じて逃げる時に出す鳴き声に由来しているそうです。

寒いこの季節、母親に見捨てられてしまったため、現在、キーパーさんが人工保育しています。ミルクの回数は1日5回。

両親は2008年に英コルチェスター動物園と独ハノーヴァー動物園からやってきた個体で、チェスター動物園にとっては初めての赤ちゃんです。

順調に育ってくれれば、数週間で独り立ちできるとのこと。自分で果物や木の芽などを食べられるようになるそうです。

動画はもちろん、文中の赤い文字をクリックすると他の画像がでます。名前はこれからみんなで考えるそう。小さくてかわいいo(^-^)o
↓↓
http://news.sky.com/skynews/Home/UK-News/First-Kirks-Dik-Dick-Antelope-Is-Born-At-Chester-Zoo/Article/201001415534237?f=rss

「チェスター動物園」のサイトはこちらをどうぞ。その他多くの動物園同様、希少種の繁殖計画や生息地の支援活動、研究調査などに力を入れているようです。2月には印アッサム州で起きている“ゾウと人間の摩擦(HEC)”を通じて、食物連鎖を学ぶ環境保全教育イベントがおこなわれる予定。
↓↓
http://www.chesterzoo.org/
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

「チェスター動物園」で産まれたアンテロープの女の子、とてもかわいらしいですね!
私、アンテロープを知りませんでした。成獣は40センチくらいまでの大きさにしかならないんですね。あのかわいらしさを是非実際に見てみたいのですが日本の動物園で飼育しているところはあるのでしょうか。

Re: No title

タイさん、このキルクディクディクというのはアンテロープの中でも一番小さい種類なので、かなり珍しいみたいですよ~。世界的にもこのミチチュアみたいな種を飼育している動物園は少ないんじゃないかと思います。Mayaもアンテロープ(レイヨウとも呼ぶ)のことは、かわいいけれど地元住民の農地などを荒らしてしまう、ということ以外はよく知らないのです、実は(^_^;) 普通の大きさのアンテロープなら、東武動物公園にいるようなのですが、動物図鑑をには載っていませんでした・・・。希少種の飼育で有名な横浜市金沢動物園にもいないみたいだし。もし、日本の動物園で見つけたら教えてくださいねo(^-^)o
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。