スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ランパーン象保護センター」の母子ゾウ その1

ショー広場の近くにある湖の先に、母子ゾウのナーサリーセクションがあります。ここには子育て中のお母さんゾウと一緒に赤ちゃんがいます。

Mayaがステイしたときにはちょうど2頭の母ゾウが子育て中でした。こちらはお母さんのシンコーンです。

singkhon

初めての子育てだったため、出産直後は油断できなかったようですが、今はこの通りちゃんとお乳をあげています。良かった~。
シンコーンはいままで2頭の出産経験があり、ケランは3頭目の赤ちゃんになるそうです。

milkfed

去年の5月に生まれたケラン。Mayaが会ったときは生後5カ月でした。やんちゃで好奇心いっぱい。うっかりするとお鼻でいたずらされてしまいます。これはちょっとオネムなお顔をしていますね。

kelang

親子ゾウのそばには鶏の親子もいます♪ちっこいのが周りでウロウロしていてもゾウさんたちは全然、気にしていないようでした。

chicks

訓練が終わって森の中にゾウさんを連れていった後、着替えて真っ先に遊びに行くのが楽しみでした★

お詫びと訂正:
この記事を読んだ、センターでの訓練経験のある方からご指摘をいただき、シンコーンの子育て経験についての記述を訂正させていただきました。勘違いしたこと、下調べが不十分であったこと、信用を失いかねない記述をしてしまったことに対してお詫びいたします。本当にゴメンナサイ!!また、お母さんゾウの名前の記述も「シン・コン」から「シンコーン」に訂正しました。

(続く)

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご指摘くださりありがとうございました

初めまして、Mayaです。この度は間違いをご指摘くださりありがとうございました!トンデモナイことなのに責めもせず、親切に教えて下さり本当に助かりました!!お気遣い感謝いたします。それにしてもシンコーンが訓練を行なったゾウさんだったとは、詳しい方がいて不幸中の幸いです。シンコーンはどんな性格のゾウさんでしたか?スパットさんのブログ、リニューアルされたようで去年の記事は12月しか見ることができないようですね。残念・・・。

これからも何かあったら教えてくださいね★

No problem!

コメントどうもありがとうございました!

そうですね、最初会った時のシンコーンはアジアゾウのメスとして長い牙がありましたけど、何かに引っ掛けて牙を折ってしまったことがありました。顔つきがちょっと変わった感じでした。でも、今では牙が伸びて来ていると聞いています。色んな人にも慣れる、性格の優しいゾウさんでした!バナナが一番好きなゾウさんでもありました!
親友のパチュアーブとパティダが来ると鼻を地面に叩き付けたり、低い声で鳴いたりしていました。パティダは柳楽優弥さんの訓練を受けたことのあるゾウです。

また、ケランはシンコーンにとって3頭目の赤ちゃんゾウとなります。父親は片方しか牙のない「パーメー」です。ゾウさんライドで働いているオスゾウです。
他の2頭の子供はルッケオとネアウーンと言います!2頭とも母親は同じでも父親は違います。
ルッケオ(1999年生まれ)は長男であの俳優:高橋克典さんの訓練を受けたことのあるゾウです!父親はシードゥーヤイです。
ネアウーンは(2004年生まれ)長女で、今では象使い体験に参加出来るようになりました。父親はシードゥータダンです。
「シードゥー」は大きな牙を持たないオスゾウにつけられるものです。

これから2年以上の子育てに取り組むシンコーンですが、2頭の子供達は母親の分も頑張ってお客さんを乗せて欲しいと思います!

最近のスパットさんのブログは時々しか更新されてないみたいですね。1月の更新されましたけど、仕事で忙しくて沢山更新する暇もないようです。
彼のブログはとても面白く、本当に素晴らしいものです!

またいつかスパットさんとシンコーン達に会いに行きたいと思います!

Re: No problem!

ともかずさん、2年も訓練を受けられただけあって、ゾウさんの家族関係まで把握していてすごいですね!いろいろ教えてくださりありがとうございます★ 次回、行くときは家系図でも作って(笑)それぞれのゾウさんたちと会ってみると楽しみも倍増しそうです。本当はスタッフさんたちにもっと聞きたいことがあったのですが、目の前のゾウさんに夢中(*^_^*)になりすぎちゃって・・・。今度はもっとお話ししてきたいですね。スパットさん、本当に忙しそうですよね。滞在中にはあまり姿を見かけるときがなく、Mayaは女性のスタッフさんたちやショーのナレーションをやっているオーさんにお世話になりました。スパットさんは写真の腕前も素晴らしく、英語もハートが伝わってくる感じでほのぼのした気分になります。それにしてもシンコーンってモテるゾウさんなんですね~。パティダはV.I.P.コースで活躍していましたが、スイス人女性が”賢い”とほめていました。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。