スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランパーン象保護センターでホームステイ

Photoshop使えるようになりました~。
というわけで今日は「ランパーン象保護センター」の続きをお伝えいたします★

Mayaが今回、申し込んだコースは2泊3日のMost Popularというもの。宿泊するお家は、タイの農村部などにある典型的な高床式のふきぬけのロッジでした。床下にはもちろん、鶏やヒナがコッコッと歩いていますよ♪

lodge1

お部屋はゾウ使いさんのご家族が使っているキッチンダイニングと一緒になっています。壁にゾウさんの描いた絵が飾られていました!時計の下にカレンダーなんて、日本のおばあちゃんの家みたい。この組み合わせ、欧米では見たことないなあ。

lodge2

お部屋の中はこの通り。シャワーと西洋式トイレも奥にあります。隙間だらけなのでゲッコーや猫の訪問客ありです。雨季には虫とかもいるかもしれませんね。苦手は方はご用心!

lodge3

訓練は早朝からのスタートだったため、ゾウさんとできるだけ一緒にいたかったMayaは1日早くセンターに入りました。VIPコース(大半を森で過ごすコース)を取ったスイス人女性2人と一緒になったので、3人で夕方お散歩にお出かけ。道々、ゾウ使いさんの家が並んでいました。

path

どんどん奥に進んでいくと、向こうのほうでガサガサ音がします。人がいるのかと思いきや・・・

inthebush1

お仕事を終えて森に放された(長い鎖はついてますが)ゾウさん発見!!
ちょっと見にくいですが、わかりますか?

そして進むにつれてあそこにも~。

inthebush2

こっちにも~。

inthebush3

そして立派な牙のオスゾウさんにも会いました。

tusker

みんな、それぞれリラックスしています。明日の朝、ゾウ使いさんがお迎えに来るまではのんびり食べたり、寝たり、仲間とおしゃべりしたりして過ごすんでしょうね、きっと。

こんな感じでロッジ周辺はゾウさんだらけ。早朝、窓のそばをゾウさんがゾウ使いを乗せて通り過ぎて行ったり、夜は遠くで鳴き声がしたり・・・。

初日にして雰囲気だけでもかなり楽しめました★

(続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

象さん達、森の中でリラックスしているようですね~(^-^)
ロッジの雰囲気も素敵ですね。床下で鶏やヒナがコッコッ♪そして田舎のおばあちゃん家の雰囲気、とても落ちつけそうです\(^o^)/
ロッジ周辺はゾウさんだらけ。早朝、窓のそばをゾウさんがゾウ使いを乗せて通り過ぎて行ったり、夜は遠くで鳴き声がしたり・・・。←うわぁ~、すぐにでも行きたい!って感じですよ(^O^)
ランパーンの象さん達は仕事もありたくさんの仲間達と暮らせて環境がとてもいいですよね。

No title

お部屋に象さんの絵が飾ってあるところが何とも言えない雰囲気ですね。お散歩中にあちこちで象さんに会えるなんて卑弥呼も行ってみたくなりました。
明日から日本へ一時帰国しますので25日に帰ってからMayaさんの「ランパーン象保護センター」での続きを見るのが楽しみです。

Re: No title

タイさん、リラックスしているゾウさんたちを見るととっても幸せな気分になりますよねo(^-^)o 北部のキャンプもなかなか厳しい競争(観光業の)にさらされているとは思いますが、ゾウさんが安心して暮らせる場所としてランパーンはとてもいい施設でしたよ。リピーターが多いらしいですよ。

Re: No title

卑弥呼さん、ぜひ機会があったら行かれてみてください。よくオーガナイズされてはいるものの、雰囲気的にはコマーシャライズされていず、リラックスできますよ~。ご帰国されるとのこと、寒いので風邪をひかないように気をつけてくださいね。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。