スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリンの優しいゾウ使いファミリー

エレファント・ビュッフェの後で母子ゾウを連れているゾウ使いファミリーに会いました。とても愛らしい子ゾウです。

baby

「この子はいくつですか?」と聞いてみました。すると「3歳だよ」、とお父さんと息子さん。

3years

で、「写真をとってもいいですか?」、と聞くとお父さんは嬉しそうに「ダイ、ダイ(いいよ)」。でもゾウさんはサトウキビに鼻を伸ばし、あっと言う間にたいらげた後もなかなかじっとしてくれません。

すると、「耳の上を持って、ニン!って言ってごらん」、と教えてくれました。

お父さんに教えてもらった通りにすると・・・おお、止まった!

(しかし、その瞬間のシャッターチャンスは逃してしまっていたので、画像はなし。)

その後、20バーツ札を渡すと、お父さんはお札を両手ではさんで合掌しながら丁寧に「コップンクラップ」、と言ってくれました。

その姿に胸を打たれてしまいました・・・。

優しいゾウ使いファミリーに大切にされて、きっと良い子に育つことでしょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

優しくて礼儀正しい象使いファミリーに育てられて象さん達も幸せですね\(^o^)/
スリンの街中や象祭りの会場で親子ゾウさん達をみかけました。2頭一緒にいると母象さんと子象さんの体の大きさの違いがよくわかりますね。子象さんも10~20年もすると母象さんのように大きくて貫禄のある象さんに成長するんですね。それにしても子象さん達は好奇心旺盛なのかちょこちょこ動き回ったりしてその様子がとても可愛らしいですよね。
子象さんといえば、先日名古屋の東山動物園に行き象さん達に会ってきました!ワルダーもアヌラもコサラもケニーも皆元気そうでした。アヌラとコサラは子象さんから少し成長して大人の象になる階段を上っている途中という感じでした。チーが亡くなりケニーの様子が気になりましたが飼育担当の方々が色々工夫して(室内での食事の時に食事を小さく分けて色々な場所においてケニーが探しながら食べていました)ケニーがさみしくないように退屈しないように考えているんだなと感じました。
ここ最近とても寒い日が続いていますね。タイの暖かさが恋しいです(^O^)
今から一か月前はタイにいたんだな~と思うといろいろと思いだし、タイの象さん達に会いたいな~タイ料理が食べたいな~またタイに行きたいな~とすぐに考えてしまいます(^-^)
なかなかすぐにはタイに行くことが出来ませんがまた機会を作ってタイに行きたいです\(^o^)/

Re: No title

タイさん、そうですね。スリンではまだ親離れしていない赤ちゃんがお母さんゾウにロープでつながれてたくさん、歩いてましたよね。今年、見たちびちゃんたちも来年はさらに大きくなっていることでしょうね(^O^) そういえば、お腹に赤ちゃんがいるのではないかと思われるゾウさんも1頭、見かけました。ちびっこはいたずらで本当に可愛いですよね!楽しかったタイ旅行から1か月。Mayaもタイさん同様、頑張って働いてまた行きたいです★今日はタイ料理を食べたのですが、タイで食べたタイ料理は美味しかったな~。気候もこう寒くなってくるとあの暖かさが恋しいですよね。

東山動物園に行ってらしたとは、いいですね~★地方の動物園のゾウさんたちにも会いたいなあ、と思いつつ実現していません・・・。そうですか!アヌラとコサラもぐんぐん大人に成長しているのですね!ワルダーも元気で良かったですo(^-^)o そしてなにより、ケニーも飼育員さんたちの力で寂しい思いをしていないようで良かった!ところで、アジアゾウとアフリカゾウのお部屋は離れているんでしょうか?もしかしたら、ケニーとアジアゾウたちが超低周波でおしゃべりしていたりしないかなあ、なんて想像しています。「ケニー、私たちがいるからさびしくないわよ」、なんて言っていたらいいなあ。勝手な思いこみですが・・・。

No title

東山動物園ではアジアゾウが動物園本園エリアにいて、アフリカゾウが動物園北園エリアにいます。歩いて数分の距離という感じでした。少し離れてはいますが象さん達の超低周波は数キロの距離届くといわれていますのでお互いの様子を感じとっているかもしれませんね。「今日は暖かいね~」とか「今日は賑やかだね~」とかお話しているといいですよね\(^o^)/

Re: No title

タイさん、そうですか、それではかなり近い距離なんですね~。アフリカゾウにはアジアゾウに出せない音があると言われているものの、お互いに仲良くしているケースは結構あるみたいですよね★亜種が違っても仲間がいるって素敵なことですo(^-^)o
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。