スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾウ祭り前日の「エレファント・ビュッフェ」

11月20日早朝、スリンの鉄道駅に着きました。お迎えにきていたエージェントのマーティンさんからゾウ祭りのチケットなどを手渡され、滞在するホテルにチェックイン。日本人が他に2人いると聞いていましたが、上品な美人2人組みマダムの一人は何と70代のおばあちゃまで、もうびっくり。

よろしければ・・・、という感じでスリンではお二人と行動を共にさせていただくことに。珍道中の始まりです。

Mayaたちが滞在したホテルはラッキー♪なことに、ビュッフェの広場から徒歩2、3分のところにありました。教えてもらった道をまっすく進むと大通りに出たところに、ありました!エレファント・ビュッフェの横断幕が。


buffet09

ゾウさんパレードの出発地点は広場から徒歩20分の鉄道の駅。ゾウさん到着までまだまだですが、すでにすごい人。スリンの初代領主、クーイ族バクティーの像の周りには沢山のゾウの置物やお花などが飾られていました。

statue

2009年度ミス・エレファントと大勢の人が記念撮影。さすが、美しいデス★

misselehpant

まだ、ゾウさん一行の到着までかかるだろうなあ、と食堂で麺を注文した直後、やってきました。ブラスバンドが演奏する音楽はタイのゾウの歌、「Chang!Chang!Chang!」です。バンドメンバーは地元の学生たちかな?

blass

おばさん、ゴメン!後でお金払うからね~、と慌てて外へ飛び出すとカラフルにデコレートされたトラック、民族舞踊隊などが続々登場。もう目がくるくる回って写真を撮る前にどんどん通り過ぎて行ってしまいました~。

start

start01

最初に到着した若いゾウたちが像の前に設置された、ビュッフェ台の前に向かいます。そして、ひたすら食べる、食べる・・・。

buffet

今度はきゅうりにしようかな。お鼻を伸ばして・・・

buffet1

よし、取れた♪

buffet2

ゾウ使いさんたちが着ていたおそろいのTシャツ。”Take Me Home”と書かれています。アユタヤから逃げた白ゾウをバクティーが保護したことと、出稼ぎから村に帰郷することにかけてあるのかな・・・?

takemehome

「ライドしないかい?」、路肩に置かれたエサを食べさせながらゾウ使いたちは営業に励んでいます。親子であれば、ゾウに乗っているのは息子、営業に走るのは父、というのが良く見かけたパターンでした。

elephatride

やせっぽちで肌の状態が決して良いと言えないゾウさんたちが沢山いました。スリンのゾウとゾウ使いは本当にタフです。上に乗っているのは息子さん。客引きに熱心なお父さんは最後には笑うしかないほど強行的に、Mayaたち3人まとめてこのお母さんゾウに乗せてしまいました(涙)。(ゾウさんたちに)あまりにも申し訳なくてサトウキビをいっぱい買おうとしましたが、もう全部売り切れたのでマイペンライ(大丈夫)、と言われてしまった・・・。

mom&baby

この母子ゾウと強行お父さんがあまりにも気になったMayaたちは、その後、そしてその翌日も探してみましたが、再び出会うことはありませんでした・・・。ゾウ祭り前日は楽しかったと同時に、出稼ぎしなくては生きていかれないゾウとゾウ使いの厳しい現実を目の当たりにし、スリン滞在中は終始複雑な思いにかられたのでした。

ところで、このチビちゃんに腕をつかまれたMayaはあま噛みされてしまいました。小さい歯の感触が今でも残っているようです。

あ、その後、冷めた麺をちゃんと平らげ、食堂のおばさんにもお金を払いました。ごめんなさーい、と食堂に戻ると、ああ来た来た、って笑ってました。

「ゾウ祭り」の様子、次回も続く・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。