スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョウロ」じゃなくて「ゾウロ」??

waterpot

のっぺりした可愛い形のゾウさんジョウロはすでに持っていて、愛用しています
o(^-^)o

でもこれはリアルでユーモラス!
迷わず買い!
名付けて”ゾウロ”

さて、しかし「世界の動物ニュース」としては、”ゾウロ”の話題だけではちょっと・・・。

そこで、タイトルとは全く関係ありませんが、ボルネオ保全トラストのコーヒーアワーの様子を簡単にお伝えしておきます。

第2回は旭山の坂東園長、最終回は理事長の坪内先生のお話でした。

BCTでは現在、「野生動物レスキューセンター」設立に向け、着々と準備を進めています。そこで、旭山では動物園の技術を保全に役立てる、という考えからセンターに協力、技術提供を行うそうです。

ボルネオの現状については知れば知るほど、絶望的になる話題ばかりこの数年、駆け巡っていました。

しかし、今回はセンター設立が具体化していること、“緑の回廊計画”がサバ州の政策に組み込まれる予定になっていることなど、坪内先生の「2010年までにボルネオを緑にする」という目標がついに現実になろうとしているのだ、と強く感じました。

動物園の経験や技術、研究者が蓄積させてきた研究内容、生態系への考慮、保全に賛同し、バックアップする企業や投資家、政府、住民たちへのサポートと理解の獲得など、これらすべてがバランスよく連携することが、保全活動の成功の鍵・・・。

しかし、その道のりは簡単に言葉に表すことができないほど厳しいものだと思います。

「僕たちは毎日、オランウータンやボルネオゾウの血と肉を食べて生活しているということを忘れないでください」、という先生の言葉がますますリアルに心に突き刺さる計3回のコーヒーアワーでした。

最後にボルネオゾウのこと。

謎が多い亜種ですが、どうやら群れには常に大人のオスゾウがいて一緒に行動しているそうなのです。同じアジアゾウのくくりではありますが、他のアジアゾウとは異なる、ユニークな生態を持つゾウであることは間違いありません。

センターが機能し始めればさらに研究が進み、いろいろな謎が解けるかもしれません。これもまた楽しみです。

BCTの活動内容についてはこちらをご覧ください。レスキューセンターの詳細も紹介されています★
↓↓
http://www.bctj.jp/
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

のっぺりした可愛い形のゾウさんジョウロ、たぶん私も同じ物を持っています。私のゾウさんジョウロの色は明るいグリーンです。でも残念ながら「ゾウロ」にはまだ出会っていません。「ゾウロ」、リアルでとってもかわいいですね!鼻や足にちゃんとしわがよっていてリアル!お座りポーズもまたかわいい!ネットで検索したら「ゾウロ」が売り切れているネットのお店が結構ありました。「ゾウロ」大人気ですね!私も見つけて我が家に迎え入れたいです(^ー^* )フフ♪
「野生動物レスキューセンター」設立が具体化していること、“緑の回廊計画”がサバ州の政策に組み込まれる予定になっていることなどとても嬉しい話題ですね!
「僕たちは毎日、オランウータンやボルネオゾウの血と肉を食べて生活しているということを忘れないでください」という言葉、胸に突き刺さります。毎日の生活の中でそういう現実を意識しながら(あたりまえなことですが無駄をなくしていくこと)過ごしていくことを心がけたいと思います。
ボルネオゾウについてですが、群れに常に大人のオスゾウがいて一緒に行動しているとは驚きです!他のアジアゾウのオスは大人になると群れを離れて行動をするのにボルネオゾウは違うのですね。どうしてなのかとても興味深いですね。センター設立でいろいろと研究も進み動物達の様々な生態もわかるのもとても楽しみですね!

Re: No title

タイさん、むむむ・・・、そののっぺりしたジョウロ、もしかしたらお揃いかも知れません。しかもMayaのも明るいグリーンなんですよ!そうですか、ゾウロ、そんなに人気なのですね。これは先週、偶然、通りかかったお店で見つけ、高そうに見えたのでいくらかな?と思ってお値段をみたら、安かったので即、購入したのです。タイさんも早く出会えるといいですね★パーム油については植物油とか、植物油脂って表記だし、まさかボルネオがこのせいで壊滅状態だなんて、知っている人はかなり少ないんですよね。これからもっと多くの人に知ってもらいたいですよね、ぜひ!
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。