スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ、出稼ぎゾウ保護計画を更に強化

時々、お伝えしているタイのゾウ関連のニュース。夜道の道路で子ゾウが排水溝にはまってしまった、身代金目的の誘拐事件、交通事故など、いわゆるストリートエレファントの現状を伝える記事が途絶えることはありません。

以上のような事故は、仕事を失ったゾウとゾウ使いが地元のゾウキャンプから都会に出稼ぎに来ているときに起きています。タイでは長期に渡り深刻な社会問題でした。バンコクなどの都市部でゾウを連れて歩くことが2004年に禁止されて以来、闇働きが増えたため状況は一向に良くならなかったのです。

また、ゾウを都会から追い出すだけでは問題解決にならないとされ、定期的な取り締まりの上、田舎に送還はされるものの、夜間の闇働きは暗黙の了解になっていました。

今年に入り、バンコクではこれら出稼ぎゾウの本格的な保護に乗り出しました。名付けて「スマイリング・エレファント・プロジェクト」。

オーナーからゾウを買取り、地方に移送。また、ゾウ使いごと施設での雇用支援を行なうなど、より具体的な方法で、出稼ぎゾウを救済するためのプロジェクトです。

1年以内にゾウを笑顔にする目的で発足しましたが、保持できなくなった持ち主などから、ゾウ買取りの問い合わせもあるそうです。また、盲目でありながら通りで労働を強いられていたゾウを保護し、政府が運営するランパーンのゾウシェルターに移送するなど、プロジェクトは着々と進み、バンコクのストリートエレファントは10頭以下に減少しました。

出稼ぎゾウとゾウ使いは昼間、人目につかない草むらや空き地などに潜んでいます。そして夜になると観光客から食いぶちを稼ぐため、通りに出るのです。したがって救済活動は通りの人の証言を手掛かりに夜間、行なわれました。

タイ北東部にスリンという街があります。年に1度の「ゾウ祭り」が有名で、“ゾウの街”と呼ばれています。(ご存知、上野動物園のアティとウタイはこの街から寄贈されたゾウさんです!)

かつてここはゾウとゾウ使いが伐採業に携わっていた土地ですが、もう森は残されていません。伐採が禁止された後、残されたジャングルのほとんどを畑として開墾してしまったからです。

結果、ゾウは行き場を失いました。

出稼ぎゾウのほとんどはこの街の出身と言われ、プロジェクトではスリンにも新たにゾウシェルターを作る計画があるそうです。まずは100頭の保護ゾウに新しい住みかと仕事が提供されます。そして、ゾウ使いにも住居が与えられるということです。

また、家ゾウの登録システムを強化し、オーナーやゾウの働く場所などの関連性や状況を確認、家ゾウの頭数の把握につなげ、データを正確に管理することでゾウを危険から守っていく方針だそう(以上、記事の概要)。

この記事の出所はこちらをどうぞ。
↓↓
http://www.bangkokpost.com/news/local/23636/city-elephants-get-park-in-surin

http://www.bangkokpost.com/life/education/154558/getting-elephants-off-the-street

関連記事は読売新聞にも取り上げられました。
↓↓
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091009-OYT1T00025.htm

以下は「出稼ぎゾウの涙」という同紙の特集記事。現状がわかりやすく紹介されています。
↓↓
http://www.yomiuri.co.jp/zoomup/zo_090421_01.htm

出稼ぎゾウ問題の発端は森林伐採が進みすぎ、ゾウの住みかでもあり仕事場でもあった森が失われたこと。

質の良い木材とゾウの労働力に目をつけた、英国を始めとする先進国の伐採業者が良質な木材で作った家具を大量生産、輸出したことで伐採に拍車が掛かったと言われています。もちろん、私たち日本人もタイ製の安く良質な木材の恩恵を受けました。

タイの人々は自分たちの力で国の宝を守ろうと努力しています。では、私たち外国人にできることはないのでしょうか?

それは、技術提供など具体的な支援ができる人はそれに関わり、それ以外の人々はゾウキャンプが維持できるよう、現地に行った際には多少のお金を還元することでしょうか。

不幸な境遇のゾウたちに笑顔が戻ること、そしてゾウ使いが安心して生活して行かれることを願って・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

「スマイリング・エレファント・プロジェクト」、素敵なネーミングの政策ですね!象さん達にはいつも笑っていてもらいたいです。
昨年タイのバンコクに旅行に行った時もやはり夜のストリートに象さんが歩いていました。夜、暗い中に車がビュンビュン走っている道路を象さんが歩いていたのでびっくりしました!その象さんや象使いさんもきっと出稼ぎに来ていたのですね。あの状況では交通事故が起こってもおかしくないと思いました。それにバンコクの街中は夜でも車通りが激しいので車の排気ガスも象さん達にはとても辛く苦しいだろうと思いました。
国を挙げて象さんに笑顔を!という政策はとても素晴らしいと思います。ただ定期的な取り締まりで田舎に送還するという従来の方法ではなくその後のアフターケアをしっかりして基盤をつくり象さんや象使いさんが安心して暮らしていけるようにしていくというのでそうなっていくととても安心です!象さん達が笑顔になるとタイの人達も私達も笑顔になりますね\(^▽^)/
スリンの象祭りですが、今年の象祭りに行く予定でいます!ずっと行きたかったのですが象祭りの日程と都合が合わなくて今年やっと行けることになりました。ウメちゃんもタイ出身の象さんなのでウメちゃんを偲びながらウメちゃんの魂も一緒にタイに連れて行き里帰りさせてあげるつもりで(勝手にそう考えている私(*^.^*)です)タイに行ってきます!

Re: No title

タイさん、そうですか・・・。夜の街、排気ガスの中、ゾウさんが歩かなくてはならないように、早く環境が整うといいですよね(;_;) 読んでいるだけで、涙が出てきますよ・・・。

ところで、今年、スリンに行かれるというお話を聞いて、Mayaはとてもびっくり!しています。実は、後でお知らせしようと思いブログには書かなかったのですが・・・・

Mayaも今年、ゾウ祭りに行くのです(^o^)/

チケット、電車、宿、飛行機、仕事などの条件が合わないとなかなか行かれませんが、初タイでありながら、スムーズに計画が進みました。

祭りの期間は混むでしょうが、ばったりお会いするかもしれませんね!Mayaは20日からスりン入りしますよ。

そうそう、ウメちゃんはインドゾウ(あの時代のアジアゾウ=すべてインドゾウだったから?)と表記されていますが、タイから来たゾウさんのハズなのになんでかしら??と思っていました。この辺、タイさんは詳しいそうですよね★

ゾウ祭り、すごく楽しみですね(^O^)

No title

Mayaさんも象祭りにお出かけになられるのですね!同じ時に同じ場所で一緒に感動を味わえるなんてとても嬉しいです!\(^▽^)/
私は象祭りの数日前からバンコクに滞在して観光する予定です。世界自然遺産のカオヤイで象乗りトレッキングをするプランをタイの現地ツアー会社で申し込んでありそれがとても楽しみです。そして象祭りについてもタイの現地ツアー会社でツアーを申し込んだので21日にスリン入りして観光&市内散策(象さん達と少し触れ合いタイムがあるようです)、22日象祭りが終わったら昼食をとり観光して飛行機でバンコクに向かい22日の夜の飛行機で日本へ帰ります。本当は象祭りの一日前にはスリン入りして象祭り後もゆっくり出来たらなと思うのですがツアーなので弾丸的なプランで少し残念です(;^_^A
 Mayaさんは20日からスリン入りという事でとてもうらやましいです!(*´▽`*)象祭りの会場でばったり会えると嬉しいですね!(^ー^* )♪
 ウメちゃんの表記についてですが、そうなんです、ウメちゃんはタイから来た象さんなんですがインドゾウになっていましたね。昔はそういう表現の仕方(アジアゾウ=すべてインドゾウ)だったのでしょうかね。アティとウタイがスリン出身との事ですがウメちゃんはタイのどこ出身の象さんなのか知りたいところです。でも昔の事なのできっとそこまでの表記は残っていないんだろうな。 ゾウ祭りまであともう少しですね!とても楽しみですね\(^▽^)/

Re: No title

タイさんはカオヤイにも行かれるのですね★いいですね~。ぜひ行ってみたい場所の一つです!どんなだったか感想を聞かせてくださいね!

ゾウ祭りについては、Mayaも現地の欧米人向けの代理店を通して、宿とチケットの手配だけをしてもらいました。ツアーではないけれど送り迎えはしてもらえるようです。スリンの後は再び寝台列車でバンコクに戻り、チェンマイの方のゾウキャンプを訪ねる予定です。なので、こちらの旅も弾丸ですよ(*^-')ノ お互いネット上なので詳しいことは・・・ですが、何か気がついていただけるような印でもどっかにつけておきますので、それらしき人物がいたら声をかけてくださいねo(^-^)o Mayaもウメちゃんを偲ぶと同時に日本の動物園でもゾウさんの命が受け継がれていくよう、お祈りしたいです。

No title

昨夜、急にパソコンの調子が悪くなり(PCは動くのですが液晶がうつらなく画面が真っ暗な状態で)使えない状態なので携帯からコメントしていますが携帯からコメントするのは初めてなので無事コメント出来るとよいのですがf^_^;
旅行前にいろいろ調べたい事や確認しておきたい事等があったのですが急にパソコンが調子悪くなり困っています(>_<)
一番心配なのはPC内部に保存してあるウメちゃんの写真の数々(バックアップとってなかったんです(T_T))が消えてしまったらと思うととてもショックです。とにかく一度PCショップでみてもらうしかないかな~という状況です。ウメちゃんの写真を取り出せますように・・PCがなおってくれれば一番よいのですが・・。
話は変わりますが、mayaさんはチェンマイに行くのですね!うらやましいな~(^O^)チェンマイはまだ行った事がなくていつかメーサエレファントパークに行ってみたいと思っています。mayaさんはチェンマイに行くという事はメーサに行くのでしょうか?もし行かれるようでしたらメーサの様子を今度教えて下さい(^0^)/
象祭りの会場で私も何か私だとわかる目印があればいいのですが・・目印といえばいつもバックに象さんキーホルダーをつけているぐらいで、他に何か目印になるような物があればいいのですが今のところ思い浮かばなくて(^-^; 会場で異様に!?興奮している人がいたらたぶん私です(笑)他に何か身につける物で目印になる物が見つかったらまたご連絡します(^0^)/

Re: No title

タイさん、コメントちゃんと届いていますよ(^_^)v 突然のPCアクシデントに大変ですね・・・。ウメちゃんの貴重なデータが無事であることを祈っております!!MayaもDVDとハードディスクにバックアップを取るようにしていますが、いきなりPCがクラッシュしたりしたらなんて、想像しただけで恐ろしいですね(^_^;)
チェンマイ近郊には名前の知られたキャンプから、小さなところまでいろいろありそうですね。その様子はぜひまたご報告させていただきます★ ゾウ祭りですが、タイさんだったらきっと気づいていただけるような印をつけときますよ。目立つといいのだけれど・・・。あ、それとオリーブ色の小さなショルダーバック下げていると思います。席は500バーツのを取ってもらっています♪

No title

私ならすぐわかる印ですか、なんだろう?でもきっと見るとすぐにわかる印なのかな(^O^)
私の方は黒の斜めがけバックにグレーのゾウさんキーホルダーとウメちゃんバッジもつけて行く予定です(^0^)/
私が申し込んだツアーはトンタリンホテルに宿泊、象祭りの席は800バーツの席みたいです。
象祭り前日にゾウさん達に振る舞われるフルーツや野菜のブッフェの様子やパレードを是非みてみたいんですがツアーなのでみれなく残念です。mayaさんはゾウさんブッフェやパレードをみるのでしょうか?もしみられるようでしたら今度是非様子を教えて下さい(^O^)
PCの方ですが、液晶関係の故障で内部は大丈夫そうだとの事でした。ただ液晶の修理代金が4~7万円かかり日数も結構かかるとの事でしたしパソコンもかなり年数がたっている物という事でメモリの容量もかなり少なかったりでいろいろ考えたんですがPCを購入しました(旅行前の出費でかなり痛いですがf^_^;)そして今PCショップに預けて古いPCのデータを新しいPCにデータ移行してもらっています。ウメちゃんの写真の数々も大丈夫そうでホッとしました(^O^)古いPCも外部モニターを使えば使えるとの事みたいなのでそちらもとっておくつもりです。いろいろとご心配をおかけしましたがなんとか大丈夫そうで一安心ですo(^-^)o
でもまだすぐにはPCが使えなくて携帯から入力しているので慣れなく他の記事にもコメントしたいのになかなか出来なく残念です。
ゾウ祭り&タイ旅行本当に楽しみです。ひょっとしてウメちゃんの血縁のゾウさんがゾウ祭りに出てたりして?!なんて思いながらウメちゃんの出生国のタイへの旅行を楽しんできたいと思います。会場やスリンの街でmayaさんにお会い出来る事を祈って・・o(^-^)o

Re: No title

タイさん、とんだ出費になってしまいましたが、PCのデータがなくならなくて良かったですね!!!うめちゃんの画像が消えちゃわなくてホントに良かった(^_^)v 実はネタばらしをすると、Mayaもウメちゃんバッジをつけておこうと思ってました。で、それだけでは目立たないから大きめのゾウのキーホルダーを・・・・とまるでタイさんと同じことを考えてましたよ(*^_^*)

滞在するホテルですが、クリサダ・グランドってところです。スリンへは朝の6時半くらいの到着になるようなので、ゾウさんパレード&ブッフェも見れそうですね♪そうそう、ウメちゃんの血縁のゾウさんがいる可能性、おおいにありますよね。アティやウタちゃんのお母さんもいるかも。スリンではツアーでいらしている日本人の中からタイさんを探してみます★ お会いできることを祈って(^o^)/ 

No title

ウメちゃんバッジ&ゾウさんキーホルダー、お揃いですね(^O^)黒の斜め掛けバックにバッジ二つ(ピンクとブルー)つけました。
今日のフライトでタイへ行きます。スリンでお会い出来ますように・・(^0^)/お互いに楽しい旅になりますように(^O^)

Re: No title

タイさんがこのコメントをご覧になる頃は、帰国してからですね。Mayaは今日の夕方のフライトで発ちます。お互いにすてきな人々、ゾウさんたちに会えることを祈って・・・★ そしてタイさんにお会いできますように!
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。