スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアゾウ、ランディが子供たちをお見舞いに

randy

エサをもらって嬉しそうなゾウ舎前のランディ。お出掛けして、大勢の人と触れ合うことが大好きだそう。

仙台市では、「仙台ゾウプロジェクト実行委員会」なるものがあるそうです。”子供たちに本物のゾウを近くで見ることで、夢を感じてほしい”と、考えたことが発足のきっかけ。市内でギフトショップを営む方が中心となり活動されています(2009年10月5日読売新聞)。

そのプロジェクトの一貫として、「市原ぞうの国」のアジアゾウ、ランディ(メス)が病気の子供たちをお見舞いに行きました。車椅子の子やベッドに寝たきりの子など、30人がランディと触れ合ったそうです。

初めてランディに会ったときのことをMayaは忘れられません。どこにいても常に堂々としていて、人間にとても友好的な優しいゾウさんです。子供たちにとっても一生、忘れられない思い出となったことと思います。

どんなに小さな生き物でも、動物の存在は私たちに希望を与えてくれます。辛い病気と闘っている子供たちに大きな体のゾウさんが与えるパワーはものすごいものとなるでしょう!

詳細はこちらをご覧ください。
↓↓
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090128-945694/news/20091004-OYT1T00938.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ランディ、元気そうですね!仙台の子供たちはランディのかわいらしさ、優しさを感じて温かい気持ちになったでしょうね。市原ぞうの国には4年前に1度行ったきりです。市原のぞうさん達、みんな元気にしてるかな~?ゆめ花ちゃんにも会いたいです。ショーの時にゾウのようこさんが逆立ちを披露していてすごい!と思いました。それから太鼓を鼻でたたく姿がかわいらしかったです。また市原に遊びに行きたいです!

Re: No title

ランディもきっと子供たちと楽しんで、おいしいものをたくさん食べたんでしょうねー。4年前というとゆめ花ちゃんが生まれる前ですね。年々、来園者も増え園内も若干、改装されたので今度タイさんが行かれた時は、”へえー”って思うかもしれません。ビーバーの展示もなかなか良いですよ!マミーがすごくお姉さんになって、ちょっとさびしい気がしますが、お母さんゾウになれるよう期待が大きいです。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。