スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアゾウのウメ子、お別れ会で「市民功労賞特別賞」が贈られます

9月17日に他界したアジアゾウのウメ子さんに、「市民功労賞特別賞」が贈られることになりました。動物が受賞することは今までなかったため、特別賞を設けたそうです。

10月17日(土)に飼育舎前で行なわれる「ウメ子のお別れ会」で、小田原市長から寄贈されます。ウメ子さんの飼育に携わったお二人のうち、どちらかが盾を受け取るそうです。

お別れ会決定のニュースは、このブログを読んでくださっている方が小田原市のHPをご覧になり、知らせてくれました。(タイさん、ありがとうございます!)

★お別れ会のスケジュール★

日時・・10月17日(土)14時~
会場・・小田原城址公園本丸広場ゾウ舎周辺
内容・・市民功労賞特別賞表彰、ウメ子とのお別れの歌、飼育員回想、献花など

詳細は小田原市のHPをご覧ください。ウメ子さんを偲ぶため、飼育舎の前は大勢の人でいっぱいになることでしょう。
↓↓
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/topics/umeko.html

また、記事の詳細についてはこちらをご覧ください。
↓↓
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20091001-OYT8T00135.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ウメちゃんも天国で「市民功労賞特別賞」受賞のニュースを喜んでいると思います。59年間もの間、雨の日も風の日も毎日毎日頑張っていたウメちゃん、皆の心を癒しやすらぎを与えてくれたウメちゃん。ウメちゃんが暮らしていた緑の三角屋根の家がなんかかわいらしくて、その家のドアから頭をちょこっと下げながら(頭がぶつからないように?)ウメちゃんが出てくる姿がまたかわいらしくて、いたずらでお客さんにお水をかけたりするやんちゃさがまたかわいらしくて、春になると満開の桜の中で桜の花びらを鼻で吸い上げて鼻を持ち上げフゥーっと桜吹雪をするカッコイイ姿・・・と、いくつもウメちゃんのしぐさや表情が浮かんできます。ウメちゃんファンの皆さんもそれぞれウメちゃんとのたくさんの思い出があると思います。9月30日付けのカナロコ(神奈川新聞のウェブ版)の「アジア象のウメ子に市民功労賞特別賞/小田原市」という記事の中で、「ゾウ舎前に設けられた記帳台にはこれまで1万1千人が記帳した。市民から寄せられたメッセージカードは4千枚を超え、花束や花かごは2160組(2万2千本)に上る。」と書いてありました。ウメちゃんはそれだけたくさんの人に慕われていたんだなと改めて感じました。その記事の最後に「死体は骨格標本にし、同市入生田の県立生命の星・地球博物館に展示する予定だ。」と書いてありました。いつからなのかは書いてありませんでしたが、またいつか県立生命の星・地球博物館でウメちゃんに再会したいと思っています。

Re: No title

タイさんのコメントを読んでいたら、まるでウメ子さんがもう一度、目の前に現れたような気分になり、改めてグッときてしまいました。ウメちゃんを見つめ続けた暖かい視線を感じます。59年間、ほとんどひとりぼっちのゾウさんでしたが、こんなにも多くの人に慕われ大切に思われていたこと、ウメちゃんは今頃、「そりゃ、私はチャーミングだからね」、なんて思っているかも知れません。そうですか、骨格標本になることが決まったのですね。永遠に「ウメ子」というゾウの物語が人々に語りづがれていくことでしょう。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。