スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井の頭自然文化園、敬老の日の「はな子」のお祝会

hana

お祝会終了後のはな子さん。とてもうれしそうだったと、参加された方々が言っていました。遊び道具にロープと丸太が仲間入り。しっぽに薬が塗られていました。

tenugui1

限定500枚で、井の頭文化園の特製手ぬぐいが販売されました。紺とグレーがあって、Mayaが到着したときは、紺はすでに完売。

tenugui1

これが、手ぬぐいの柄。「いのかしらぶんかえん」と名前が入り、動物園を象徴する動植物のイラストが入っています。もちろん、中心を飾るのは「はな子」さん。

敬老の日ははな子のお誕生祝いを兼ねたお祝会でした。今年は、“はなこ”という名前の人が招待され、イベントなどにも参加できたようですが、残念ながらMayaはそれには間に合いませんでした。

第2部では、はな子の飼育担当をされ、「父が愛したゾウのはな子」の著者でもある、山川さんのお話を聞くことができました。山川さんは今年の春、多摩から再び井の頭に戻り、現在はゾウ班の班長をされているそうです。

お話の内容を簡単ご紹介すると、日本に初めて渡来したゾウさんの歴史や、山川さん流にデータで分析したゾウの実際の年齢について、そして最後はドラマ化された時、俳優さんたちと一緒に撮影した写真を見せてくださいました。

哺乳類の場合、妊娠可能期間が長い動物ほど長生きと言われているため、ゾウと人間がどのくらいダブるのか、というデータを出した結果、ほぼ近いということがわかる、というお話から、推定年齢62歳のはな子は人間と同じ62歳と考えて良いのでは、とおっしゃっていました。

というか、はな子は若くてまだまだ健康なので、人間の62歳と思いたい!と言い、参加者の笑いを誘いました。

山川さんのお話を聞き、今まで来日したゾウさんたちの悲しくも数奇な運命を思いめぐらせずにはいられませんでした。また、はな子さんの驚異的な生命力にも驚かされます。

飼育の方々に大切にされてきたとはいえ、幼い頃に母ゾウから引き離され、異国で寂しい思いをしたことや、食事を全く取らなくなった時期があったことなどを考えると、今日この日まで元気でいてくれることが奇跡のような気がします。

ところで、飼育員がゾウを選ぶのでなく、ゾウが飼育員を選ぶ、という言葉をよく耳にしませんか?

はな子が決めた順位付けでいうと、山川さんの後に引き継いだ飼育員さんが現在もはな子にとってはトップだそうですが、井の頭に戻られた時は「覚えていてくれているんじゃないかな」、という行動を見せたそうです。

あっという間の1時間で、質疑応答などはもっとお話を聞きたかった、と思った参加者が大勢いたと思いますが、はな子ファンにとってはとても楽しいひとときでした。

先日のウメ子さんとのお別れはショックだった方がたくさん、いらっしゃると思います。Mayaはできるだけこれからもはな子さんに会いに行き、山川さんを始めとする飼育員さんたちを応援していきたいと思いました。

最後に、もうひとつ。

はな子の熱狂的ファンらしきおばあちゃまが、質疑応答の時、はな子さんに皮付きバナナを5本も投げ入れ、お礼に鼻を振ってくれ嬉しかった、というお話をされていました。よかれと思ってやった事なのでしょうが、もうビックリ!!おばあちゃまはエサやり禁止の上、はな子は歯に問題があるって知らなかったのでしょうか??

でも、山川さんは終始にこやかにおばあちゃまのお話を聞き、上手に対応されていたのが、とても印象に残りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

Mayaさん、先日はコメントのお返事をありがとうございました。
実は私も敬老の日のはな子さんのお祝い会に行きました。少し遅れて到着したので最初からは見れませんでしたが、はな子さんへのフルーツの盛り合わせのプレゼント贈呈はなんとか見れました。フルーツの盛り合わせの横に食パンが添えてあったのですが、はな子さんは食パンから先に食べ始めました。飼育係りの人によるといつも食べなれているから食パンに先に鼻が伸びたのではとの事でした。その後、スイカやメロンやオレンジなどのフルーツの盛り合わせをはな子さんはおいしそうに食べていました。
てぬぐい、かわいいですよね。私もGETしました!てぬぐいの柄のサイコロの目の6と2は何故??と思いましたが、あっそうか、はな子さんの年齢だ!と気付きました。はな子さんが背中をかく時に使うほうきやくまでや遊び道具のタイヤなどが描かれていてなんかほのぼのとした絵柄で素敵だな思いました。
第2部の山川さんのお話もとても興味深かったです。象さんの推定年齢のお話や日本に初めて来た象さんの記述の説明など、貴重なお話を聞かせていただき勉強になりました。
はな子さんはほんの少しの間だけですが上野動物園でウメ子さんと一緒にいた時期があったようで以前に小田原動物園のイベントでその時の写真パネルを見ました。とても仲が良さそうな二頭の微笑ましい写真が印象的でした。はな子さんにはウメ子さんの分まで頑張って、そして毎日を楽しんで生きて欲しいなと思いました。

Re: No title

タイさん、はな子さんのお祝の様子やウメ子さん情報を教えてくださってありがとうございます★ウメ子さんが逝ってしまう前に、はなちゃんと再会させてあげたかったですね・・・。

そうですか!タイさんもあの場所にいらしたんですね。サイコロの件はMayaも「何かな~??」と思っていたのですが、よく気づきましたね。はな子イベントでは毎回、素敵なグッズが配布されますが、今回の手ぬぐいはとても粋な企画だと思いました。きっとこれからもタイさんとはどこがのイベントで一緒になるかもしれませんね。ブログ、読んでくださってありがとうございます。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。