スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゾウオロジー2009」、ゾウさんがお鼻で描いた絵

当ブログでお知らせいたしました、「ゾウオロジー2009」。今年も大変、充実した内容で楽しかったです。

さて、今回は入口のところにゾウさんがお鼻で描いた絵が飾られていましたので、ご紹介しますね。

まずは市原ぞうの国、アジアゾウのゆめ花の作品。つい最近まで”ボン!ボン!”しか出来なかったのに・・・。見てください!文字まで書けるようになっていますよ~!ところで、ゆめ花の父テリーは画伯と呼ばれているゾウさんです。

byYume

次は、ズーラシアのシュリーの作品。怖がりで何かあるとチャメリーに頼っていると言われてるシュリーですが、見てください!飼育員さんと力を合わせて、こんなに素敵な絵を描いていますよ!シュリーはまるで飼育員さんと会話をしているかのように絵を描くそうです。

byShuri

最後はチャメリーの作品。ズーラシア開園10周年を記念して、10という文字が。繊細なタッチからダイナミックなタッチまで。こちらも素晴らしい作品に仕上がっています。

byChame

ズーラシアの2頭の場合、どの飼育員さんと組むかで作風が変わってくるというお話をお聞きしたことがあります。

人間同様、個性が出てとても興味深いですよね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。