スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾウさんたちのお楽しみタイム!マッドエステにGo!Go!

GW後に予定外の事故!
想定外の排気ガスと香水の強い女性(それも3人!)に囲まれて・・・しばらく、ぶっ倒れてました(>_<)

で・・・

復旧したんで、今日は「Elephant Home」の続きを少しo(^-^)o

ピン川の対岸の山を登っていくと・・・

DSCF1676.jpg

泥場があり、この付近で暮らすゾウたちは思う存分、泥浴びを楽しむことができます。

DSCF1547.jpg

実はこの泥場と同じ種類のミネラル分豊富で良質な泥は、タイ国内でもここを含め2か所しかないらしく・・・

発見者はElephant Homeで暮らすゾウたち!

ある日、お散歩中に地面を掘り始めたことをきっかけに、ここは有名なエステになりました。

DSCF1555.jpg

そうです、
そこの洞穴の部分は粘土質の土になっていて・・・・

DSCF1564.jpg

ゾウも人も至福の時を過ごせる、憩の場☆
ゾウがゾウらしく楽しく過ごす場所に、人間もお邪魔させていただき・・・

DSCF1572.jpg

「もう、好きにして~」状態のゾウさんを横に・・・
人間たちも一緒に泥を掘り出して、泥だらけになってエステタイム☆

DSCF1571.jpg

この泥場、他のキャンプのゾウたちも利用しているけど、ほぼ毎日、来るのはElephant Homeのゾウだけだそう。

この泥、約1週間は体につけたまま過ごせるそうだけど、キャンプのゾウはこの後、川で水浴びするので、全部、落ちちゃいます。

人間用のランチはパッタイ。
結構なボリュームで全部食べきれない。

DSCF1566.jpg

割り箸や袋を除いた食べ残しはバナナの葉にくるんだまま、ゾウさんに。エビとかも食べちゃいます。嫌いなゾウもいるそうです。

Elephant Homeのポリシー。
ゾウを働かせない(ショーをやらない、籠を背負わせてトレッキングさせない)、籠なしで人が乗る場合、2人以上は乗せない、などです。

続きはまた~。
スポンサーサイト
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。