スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「母なる星のゾウとクジラのお話」に行ってきました

ここにもお知らせを出しておけば良かった・・・。

自主制作映画「地球交響曲」の龍村仁監督によるトークイベントに行ってきました。

テーマは監督が映画に取り上げた、ダフニ・シェルドリック(ゾウ保護活動家)とロジャー・ペイン(海洋生物学者)の章の撮影秘話や、ゾウとクジラの知性や叡智の伝承についてなど。

最初から最後まで目頭が熱くなる瞬間が多々あり、あっという間の2時間でした。

気さくな語り口調の監督は、話し出すと止まらなくなり時間制限がなければ、夜中まで話ていたかもしれません(笑)。

ところで、ダフニさんと強い絆を結び、多くの孤児ゾウを引き取り面倒を見続けたアフリカゾウのエレナですが、もう亡くなったのはないか、との説が強いようです。

現在は、エレナが育てた後継者のメスが孤児を見つけては施設に連れてくるとの事。

監督の自然や動物に対する敬意の心にも改めて感動しましたが、動物(ここではゾウとクジラ)にはヒトにはない発達した伝達能力や情報分析能力があり、科学的に証明できない部分にはテレパシーのようなものが存在するのではないか、といった考え方をした方が良い世の中になるんじゃないかと思う、という言葉が印象に残りました。

さて、今回のテーマの主役のお二人の来日が決定しました!!
(イベント開催地は滋賀と東京、いずれも11月)。

メルマガ登録をすれば、申込み方法などの詳細のお知らせの案内を後日、送ってもらえるそうです。
↓↓
http://www.gaiasymphony.com/
スポンサーサイト

ぞうさんと海水浴2010

8月のはじめ、千葉の勝浦海中公園にゾウが2頭、海水浴のため、やってきました。

「市原ぞうの国」による毎年恒例イベントの今年の主役はミッキーとゆめ花★

Swm1.jpg

3歳のゆめ花の海水浴デビューは去年の夏。今年は海にもすっかり慣れ、大はしゃぎでした。

swim6.jpg

おやつをもらったり・・・

swim2.jpg

水をかけてもらったり・・・

swim3.jpg

芸達者でお利口さんなゆめ花もこうしてみるとまだまだチビっ子。

swim7a.jpg

常に甘えてくっついて回るゆめ花の面倒を、ミッキーはとてもよく見ていました。ふだんは大きなゾウを見上げることばかりですが、これはなかなか見ることができませんよね。スリムなミッキーですが、こうして見ると首も太くてがっちり。

swim4.jpg

今年、ゆめ花はTシャツに3回お絵かきをしました。季節にちなんだひまわりなどのほか、最後は世界でただ一つ、そしてゾウ初!「ウミ」の完成★

swim5.jpg

言わずと知れたタレントゾウのミッキーが、私たち周りに集まる人をも思いやる行動はともかく、ゆめ花の聞き分けの良さには本当に感心させられました。

朝から楽しく遊んだゆめ花が、唯一、ダダをこねたのが、最後にトラックに乗り込む時。

「帰りたくないよ~!まだ、遊んでたいんだもん!」

人間の子供とまったく同じ反応を見て、ますますゾウが好きになりました。

大きなゾウが自然の中でのびのび遊び、そこにお邪魔できるこの幸せ。まさに美しい1日。療養中であることもすっかり忘れ元気いっぱいのMayaに、友達もゾウさんパワーにただただ感心。

ミッキー、ゆめ、いつもありがとうね!いつかあなたたち仲間に恩返しできるように頑張るからね!

これぞ濡れネズミ、フェレットのハナちゃんのバスタイム

5月から本格的にタイ語を習い始めました。去年、旅行中に少しでも話せて良かった、と思ったことと、タイの人たちの考え方や文化をより深く理解したいと思ったからです。

さて、Mayaの先生は、目下、フェレットのハナと2人暮らし。

こんな風に背後によじ登り耳のにおいを嗅ぐのが大好きです。

hana0.jpg

昨日はレッスンの後、バスタイムのお手伝いをしました。

まずはしっぽのお手入れから。
黒いぶつぶつができるので、オリーブオイルを地肌にすり込みマッサージすると良いそうです。

オイルが大好きなのでなめるハナ。

ぎゃー、なんだかわからないけどおいしい~♪

hanahana1.jpg

お風呂好きの個体もいるようですが、ハナはお水が大嫌い。
つぎはなに???不安な横顔・・・

hanahana5.jpg

なんとか全身シャンプーが終わりました。体は毛のあるコツメカワウソ風で、顔はハリネズミ風。

hanahana2.jpg

全身の姿その1。

hanahana3.jpg

全身の姿その2。
やーん、もうやめて~。

hanahana4.jpg

大嫌いなシャンプータイムを無理やりさせられたハナがその後とった行動とは?

しっぽを逆立てて、部屋中をチョロチョロと走り回り、先生が「ハナ~」、と呼んでも、大好物のレバーペーストでつってもしばらくは近寄ってきませんでした。

フェレットは機嫌が悪くなったり、怒ったりするとしっぽの毛を逆立てるそうです。煙突掃除のブラシみたいになってました。

先生曰く、「嫌なこともずっと覚えているので、今年のバスタイムはこれで終わり」にするそうです。

アジアゾウのアーシャー、来年2世誕生の予定

「上野動物園」から「豊橋総合動植物園」にブリーディング・ローンのためお引越ししたアジアゾウのアーシャー。

ダーナとの間に赤ちゃん誕生が期待されていましたが、妊娠の兆しが見られたとのニュースがついに発表されました!

とはいえ、アーシャーはすでに33歳。ゾウの初産の適齢期を考えると不安も多いと思いますが、母子ともに元気で出産に備えてほしいです。

赤ちゃんは来年の8月~10月に誕生予定。

面倒見がよく優しいアーシャーなので、きっといいお母さんになることでしょう!

詳細はこちらをどうぞ。
↓↓
http://www.toyohaku.gr.jp/tzb/history/a-sya-ninshin2010.html

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20100818/CK2010081802000100.html

「日本平動物園」のオランウータンたち

ここ数日の東京は比較的、風が爽やかでかなり過ごしやすく感じますが、みなさまいかがお過ごしですか?

まだ以前のペースには戻れないものの、そろそろ翻訳物もUPしてきたいなあ、と思っていますが、まずはため込んでいる国内の動物園訪問の様子をお届けしたいと思います。

さて、「日本平動物園」にはオスとメス2頭のオランウータンが暮らしています。

メスはオランファンはご存じ、あのジプシーさんの娘キャンディさん(1978年生まれ)です。

candy1.jpg

で、どれだけジプシーさんにそっくりかと言うと・・・

candy3.jpg

顔立ちだけでなく、この表情。
オラン好きみんなで、「あ~、そっくりだ。この伏し目がちにした後、目を上に向けるところが・・・」、と盛り上がり、しばらく目が釘付けに。

体格はかなりいいですね。お母さんは小柄ですが。

candy2.jpg

そしてこちらはジュン君(1982年生まれ)です。とても優しそうなオスなので、キャンディさんとの間に2世が期待されます。

jun1.jpg

ジュン君、リラックス。ほぼ仰向け状態になると、一体、どこが顔なのかわからなくなりますね。

jun2.jpg

最後のおまけ。休憩スペースにゾウがいました。

R0010402.jpg

顔はアジアゾウで、耳はアフリカゾウ・・・

R0010403.jpg

ゾウ好きじゃなくても、みんな、「あっ」、と言いながら思わずカメラを向けていました。

「日本平動物園」アジアゾウ、ダンボの幸せタイム

6月以降、のんびりUPしているこのブログ。なんと、もう8月になってしまいました。

体調が元に戻るまではまだ時間がかかりそうですが、いろいろな方から暖かい言葉をいただきとても励まされています。ありがとうございます☆

さて、今日の本題。

動物園などでゾウを眺めていると、よくいろいろなところに体をこすりつけている光景を目にすることがあります。

D1.jpg

かゆい・・・鼻(上唇)の裏が・・・

D2.jpg

お~、気持ちいい♪

D3.jpg

お尻やお腹、脚もよくこすりつけて掻いていますが、なんとも自然に笑みを誘うこの姿、大好きです。

ところで、タイ語のニックネームをお持ちの方からも暖かいコメントをいただきました。肩の力の力が抜けました。この場でお礼をさせていただきます。いつもありがとうございます☆ 
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。