スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れてしまう大切なこと

毎日、狂ったような暑さが続いていますが、いかがお過ごしですか?
動物たちにも過酷な毎日ですよね~。

療養生活に入り、ヨガやルーシーダットン(タイ式ヨガ)を取り入れながらの運動効果もあってか、だいぶ気力が戻ってきたような気がします。集中力も少しづつ持続するようになってきたし。

でも、でも・・・

神経や目はまだまだ疲れやすく普通の状態ではないようです。

急に元気が出てきたと思ったら、その翌日には沈んだり、今までできていたことが簡単にできなくて悲しくなったり。

でも、一番、情けないのは、

Mayaを心配してくれる大切な人から厳しいことを言われると、「その通り、頑張らなきゃ、なんとかしなきゃ」、ってわかっていながら、イライラしてムキになってしまうことです。

自分を大切に思ってくれる人は、厳しいけれど他の誰にもできないことをたくさん与えてくれる。でも、当たり前になるとその人に対する思いやりや感謝の気持ちを忘れて、ついわがままになってしまう・・・。

皆さんも同じ経験はありませんか?

一生にただ出会う人の数は星の数ほど。

でも、その中で深い縁があり自分を心から気にかけてくれ、大切に思ってくれる人との出会いは一体、どれくらいあるでしょうか・・・?

なんだかしんみりしてしまったので、気分を変えましょう。

今日は「日本平動物園」のダンボとシャンティの様子をUpします。

2頭の識別が書かれたボード。写真が小さくて見にくいかな。

DS1.jpg

もうどっちが誰だかわかりましたよね?
そう、左がダンボで右がシャンティ。

DS2.jpg

猛暑だった今日も2頭、仲よく水浴びを楽しんだことでしょう♪

DS3.jpg

2頭はケンカすることないのかな?
この動物園でたった2頭のアジアゾウ。いつまでも仲良く暮らしてほしいです。

スポンサーサイト

ついに渡った!命をつなぐ「消防ホースの橋」

とてもうれしいニュースを緊急報告です!

当ブログでもたびたび取り上げていた、森が分断され孤立化したオランウータンを救済するための消防ホースの橋。

「ボルネオトラストジャパン」と日本の動物園関係者や地元住民の方々が協力し、サバ州メナンゴール川に架けて以来、オランウータンの利用が期待されていました。

「渡っている姿を見た」、という話は頻繁に出ていたものの、実際の画像や映像がない限りは証拠になりません。

そしてついに去る6月27日、オランらしき姿をとらえることに成功したのです!

茶色くて毛むくじゃらの”らしき”姿を確認することのできる画像は、以下、BTCジャパンのHPに公開されていますので、ご覧ください。
↓↓
http://www.bctj.jp/project/bridge.html

「日本平動物園」に行ってきました

nihondaira

先日、静岡の「日本平動物園」に行ってきました。

一番、会うのを楽しみにしていたのはもちろん、インドゾウのダンボとシャンティ。そして、オランウータンのジュンくんとキャンディさんです。

何しろ1つの動物をじっくり見ながら周るため、1日ではとても足りないのはいつものことですが、注目の「猛獣館299(にくきゅう)」、キリンの赤ちゃんのミルクタイム、レッサーパンダのお食事タイムなども堪能してきました。

その様子はまたUpしていきたいと思います★

新しいこども動物園も近日、オープン予定の「日本平動物園」。来園者数も増えつつあるそうです。
↓↓
http://www.nhdzoo.jp/index.html

目下、療養中

最近、記事がなかなかUpできず訪問してくださる方々へごめんなさい。

実は、5月末に「化学物質過敏症」と診断され、6月から休業生活を送っています。

お仕事をいただいている会社が新築ビルを建てたのですが、そこに入居したらいきなり症状が出て、体調がどんどん悪くなったため、専門医の検査を受けたところそのような結果となりビックリしました。

さて、この「化学物質過敏症」って一体、何?と思われる方が多いので、簡単に説明します。

別名ハウスシック、またはビルシック症候群。許容量を超えた化学物質を吸引することで発症する、目下、研究の途上にある病気です。したがって、日本では専門医が3人しかいません。

発疹や粘膜刺激などの症状も出るため、一見、アレルギーと間違えそうですが、神経系にも影響が出る中毒症の延長線上にある病気、ということでアレルギーとは異なります。

自律神経失調症も併発するため、不眠やイライラ、瞳孔が開いたまま戻らない(=常にまぶしく目が痛くて疲れ、頭痛も伴う)、などいろいろな症状が出るため、進行すると日常生活にも支障が出るため怖いです。

さらに厄介なのは、化学物質に過敏反応する体質になってしまうこと。重度の人は香水や印刷物のインクとかで気絶しちゃったりするらしい。Mayaは吐き気や頭痛、軽いめまい程度で済んでいます。

現在、治療法はなく、症状を進行させないためには、

1.とにかく原因物質となるものから遠ざかる、2.ビタミンC、B12、オメガ3、カロチン、マグネシウムなどの栄養素を積極的に摂取する、3.汗や尿などで体内に蓄積した化学物質を排出する、

です。

あ、あと労基署が労災申請を認定してくれるか難関ですが、申請はすべきとのこと。

さて、前置きが長くなりましたが、この症状のせいか集中力が持続せず、PC画面もまぶしくて目を開けていられません。

なので、しばらくは超スローライフでこのブログも続けていくつもりですので、また見に来てくださいね。

こんな時こそ、タイに行ってゾウと過ごしたいものだなあ・・・。

丸太小屋にはハウスシックはないし、バスルームに芳香剤もないしね。

というわけで、最後に気持ちよさそうに水浴びをするゆめ花ちゃんの姿に癒されてくださいまし~♪

ymk0
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。