スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田より「ゾウさん米」誕生!

動物園で目にするゾウさんのウンチを見ていて、これを肥料に作物を作ったら、なんだかすごく美味しいものができるんじゃ・・・、なんて思っている方、多いんじゃないでしょうか?

この度、秋田市のコメ生産者、田口則芳さんの手により、「ゾウさん米」が誕生しました。

そう、そう、ゾウさんのウンチを肥料にして作ったお米。

2009年、秋田市「大森山動物園」と堆肥製造「バクトマテリアル」が堆肥を共同開発。今年の春にはゾウさん堆肥を完成させ、この秋、ついに販売に至ったのです。

商品第一弾は、昨日、今日の2日間、大森山動物園の軽食コーナーで販売。

新米450g~~!

ゾウさんのウンチは森の再生を手助けする栄養がたっぷりつまっていると言われている。

記事では、繊維質が多いため通気性が良く、土壌改良効果が高く、作物の育ちは良好。牛ふんより良いとの評価を受けているとあり。

きっと美味しいだろうなあ~。

注文も受け付けているそうなので、興味のある方は問い合わせてみてはいかが?
↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111009-00000006-khks-l05

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111007-00000085-mailo-l05

あ、ウンチの主はアフリカゾウのだいすけくんと花子さんです。

今回の商品化実現と今後の計画に向け・・・
担当飼育員さん、「トライし続けることが大切」、と。

共感する。
スポンサーサイト

毛むくじゃらの天使が生まれたっ!

「豊橋総合動植物公園」にて
アジアゾウのアーシャーが赤ちゃん(メス)を無事、出産しました。
↓↓
http://www.toyohaku.gr.jp/tzb/history/a-sya-baby2011.9.17.html

ぞう好き仲間の方に聞いたところによると
生まれたのは9月17日、昨日の真夜中くらい。

予定は10月に入ってからだったので、ちょっと早くお腹から出てきたんだね。

やっぱり人口保育なのかなあ・・・

でも、無事に生まれてきてくれてよかった、よかった。
関係者の皆様、本当にありがとうございました(涙)。

アジアゾウのメスの赤ちゃん、何事もなく育ってくれれば
「市原ぞうの国」のゆめ花ちゃんについでこの子で2頭目。

どうか!
どうか!
怪我や病気のない丈夫な子に育ってくれますように!

顔晴れ、アーシャーとまだ見ぬBaby!

アジアゾウ、アーシャーの出産予定日が近づいてきています。

ゾウの出産は大変、難しいという現実。そして、アジアゾウの母ゾウによる自然保育の成功例は、「市原ぞうの国」のゆめ花ちゃんだけということもあり、無事の出産を心から願っている方は大勢いらっしゃることと思います。

先日、ゾウ好きの方とお会いした際、獣医師の方をはじめ、関係者の方々が全力を尽くしていらっしゃるというお話していただきました。

関係者一同の方々の、今までの経緯やアーシャーという1頭のアジアゾウの出産を巡る、誠心誠意を感じるお話の内容に、思わず涙が出ました。

7月31日をもってアーシャーの寝室は未公開となるそうです。

本格的な出産準備に入っているアーシャーの様子は、「アーシャーのマタニティライフ」で、引き続き報告されるそうです。

どうか、母子ともに健やかにその日を迎えられますように・・・。

追伸:
アジアゾウはな子さんの状況に違和感があるものの、少しずつ変化が見られるという記事を前回、載せました。現場の方々の愛情と共にあってこそのはな子さんの笑顔を近日中ご報告できればいいな、と思っています。

オランウータンのモリーさん天国へ

一体、この気持ちをどこに持っていったらよいのでしょうか。

世界最高齢、このブログでも「モリー画伯」と紹介した、「多摩動物公園」在住、オランウータンのモリーさんが亡くなりました。

原因は老衰と記事にはあります。

3月の東日本大震災の時、モリーさんは今までになく怯え、部屋の中で過ごすのかよほど怖かったのでしょう。

震災後、放飼場に出したらなかなかお部屋に戻らなくなってしまったため、このところ展示されていず、元気にしているのか心配だったので、GW明けに久しぶりにオラン達に会いに行こうかと思っていた矢先のことでした。

来年には還暦を迎えるはずだったのにとても残念です。

「モリーさ~ん!」、って呼ぶと垂れ下がった瞼を指であげて、こちらを見てくれる、あのしぐさをもう見ることはないのだと思うと本当に寂しい・・・。

モリーさんの冥福を祈ります。

記事はこちらから。
↓↓
http://www.asahi.com/national/update/0430/TKY201104300241.html?ref=goo

東京都の動物園、本日より当面の休園

もうすぐパンダが公開される・・・!ゴリラの赤ちゃんコモモも可愛い盛り!

お花見がてらに上野動物園への来園を楽しみにされてきた方が全国に大勢いたと思います。

ところが、先週金曜日の突然の東日本大震災の影響を受け、大きな被害にならなかった東京近郊でもいろいろな影響が出ている状況です。

震災ニュース一色のメディアにコントロールされ、不安感が助長されている方も多いと思います。そんな中、本日3月17日(木)から東京都の動物園・水族館も当面の間、閉園となるそうです。
↓↓
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=&link_num=17792

再開園については今後の社会状況を見ながら考える、との事です。

こんな時こそ、おばあちゃんのはな子を気づかい会いたいと思うゾウ好きのみなさん、動物たちと和みたい、と思っていた動物好きには残念なお知らせですが、飼育の方々も動物たちもこの状況を乗り切ることを祈っています。

人間が非常事態であるのに、被災地となった場所の近郊にある動物たちにも物資は十分足りているのか・・・など気になることがたくさんあります。

被災された方々はこれからが本当に大変な時と言えるかもしれません。Mayaも今回は本当に怖かったし、たまたま都市直下型でなかっただけで、とても他人事とは思えません。

まずはできるだけ物や資源を大切にすることで、少しでも貢献させていただきたいと思っています。


最近はお母さんのモモコの傍を離れて遊ぶことが多くなったコモモちゃん。

R0010569.jpg

2時過ぎのおやつタイムにもらったニンジンをくわえています。

R0010576.jpg

コモモちゃん、元気な子に育って命を繫いでいってね。
プロフィール

mayani

Author:mayani
こんにちは!
Maya(Mayani)です。
「世界の動物ニュース」へようこそ!

動物行動学や環境問題。世界は興味深いニュースであふれています。日本には伝わってきにくい情報。そして、動物や自然を通して感じていることなど。実体験を交えて伝えたい。

どんな動物でも好き。
でもMayaを夢中にさせているのはゾウ★
結果、ゾウの話題が多いのがMayaの「世界の動物ニュース」です。

どうぞ、お楽しみください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
リンク
ゾウ・動物関連の本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。